災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

アイスバーンの歩き方!雪国のご老人に学ぶコツ!

2016年1月後半の寒波では道は氷付き、すっかりアイスバーンに

なりました。アイスバーンのときは気をつけないと、転んで骨折など

します。特に今回、慣れない四国の人などは、雪国のご老人を見習って

正しいアイスバーンの歩き方を学びましょう。

スポンサードリンク


正しいアイスバーンの歩き方

アイスバーンとは、凍結路面のことです。湿った雪やさらさらの雪に

覆われた路面ではなく、キンキンに凍ってガリガリになった氷が

道路表面を覆っているような場合を特にアイスバーンといいます。

 

アイスバーンに乗ってしまうと、かなりの確率で滑ります。

アイスバーンが滑る原理は、人が氷の上に乗ると圧力で熱が発生して、

氷の表面が解けます。すると、氷と靴の間に水の層ができて浮き、

転んでしまうのです。

 

これを防ぐには水を弾くか、氷に突き刺さる

靴が必要になります。前者は靴にしっかりと溝がある構造のもの、

後者はスパイクですね。

 

靴の裏を見て溝がしっかりと掘られて

排水がしっかりしている靴を選びましょう。そして、スパイクが

あれば、氷にスパイクが刺さりより滑りにくくなります。

まずは、靴の性能がものをいいます。

 

もっともいい靴を選んだ後は、かかとをあまり上げずにすり足で

歩きます。重心を低くしたほうが転びにくくなるのです。

そして、歩幅を小さくして足が伸びきってしまわないように

します。足が伸びきってしまうと、いざというときにそれ以上

対処ができないためです。

 

尚、正しいアイスバーンの歩き方はアイスバーンを避けて通るという

身も蓋もない方法です。転ぶリスクが少ない場所を選んで通るより

優れた方法はありません。

スポンサードリンク


意外な落とし穴!スパイクシューズは危険?

スパイクシューズは、裏面に付いている金属などの滑り止めが氷に

突き刺さり、転びにくくする靴です。雪道はもとよりアイスバーンでも

滑りにくいという評価なのですが、落とし穴があります。

 

それは、雪がない場所では滑りやすいということです。札幌の市街地を

歩いているとして、路上は踏み固められた雪が歩道にあり、そこに

スパイクシューズが食い込んで、転倒を防ぎます。

 

ところが、そこから地下鉄の駅に降りて行くと、雪はなくなり代わりにタイルに

なります。タイルは固く、スパイクの爪は食い込みません。それにより

タイルとの間に隙間が増え、接地面が減ります。この状態で横からの

力が加わると摩擦力が低いために、そのまま転倒しやすくなってしまうの

です。

 

アイスバーンの上を歩くというのはリスクを伴います。最大の自衛方法は

アイスバーンの上を歩かなくてもいいようにすることです。今から

やろうとしていること、すぐにでも必要ですか?

■関連記事

アイスバーンを溶かすために絶対やってはいけない3つの事例!自衛隊も失敗!

ブラックアイスバーンこそ事故率が高い!雪道よりも危険な理由

アイスバーンをノーマルタイヤで走らざるを得なくなった時の話

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー