災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

アイスバーンをノーマルタイヤで走らざるを得なくなった時の話

アイスバーンをノーマルタイヤで安全に走行する方法があるでしょうか?

結果は分かるでしょうが、そんな方法ありません。

スタッドレスタイヤがなければ非常に高いリスクを伴います。

スタッドレスタイヤがあればいいのですが、なければノーマルタイヤで少しでもリスクを減らした走行をしましょう。

かく言う筆者も初めて仙台に赴任となった時、対策が遅くてやってしまい死ぬ思いをしました…。

スポンサードリンク


ノーマルタイヤでアイスバーン路面の走行

ノーマルタイヤでやむなくアイスバーンを走行するときは、まず肝に銘してください。

最優先すべきは時間までに目的地につくことではなく、安全に目的地につくことです。

 

はっきり言ってノーマルタイヤで時間まで気を使うのは無理です。まず、事故を

起こさないことに集中すべきです。その上で、次の走行を心がけます。

 

1.車間距離を長くとり、速度を抑える

車間距離は通常よりも長く取ります。そして、速度は抑えます。雪道で多いのは

驚くほど低速で事故に至るケースです。止まれるつもりで余裕を持っていたら、

そのまま止まりきれず事故になってしまっているのです。あと少し、距離があったり

速度が低かったら事故に至らなかった場合もあります。予め車間距離と速度に

注意しましょう。

 

2.周りに速度を合わせる必要なし

スタッドレスタイヤのクルマは雪道でも比較的安定して走れます。当然ながら、

そのクルマに合せて走行してはいけません。スタッドレスタイヤ装着車と同じ速度で

走って、前と同じ強さでブレーキをかけると、それだけで事故発生です。周りに

気を使う方もいるでしょうが、そんなことより自分がまず事故を起こさないことを

心がけましょう。

 

3.轍(わだち)を走る

轍は既にクルマが走った場所なので、雪が溶けていやすく比較的安定して走れます。

また、大きくスリップしても、轍で引っ掛かり道を外れにくくなります。

 

4.急ハンドル、急加速、急ブレーキをしない

「急」とつく運転操作はすべて禁止です。クルマが大きくスリップしてしまい

危険です。急ハンドルを切ってもタイヤが滑り曲がらない、またはクルマがスピンして

しまうということになります。急加速はホイールが空転して危険です。

急ブレーキをかけるとABSが働くことがあります。姿勢制御にABSは有効ですが、

制動距離が長くなるため追突事故の原因になります。

 

5.タイヤチェーン装着は確実に

スタッドレスタイヤじゃないので、タイヤチェーン装着は必須です。

スポンサードリンク


クルマの特性によるスピンの仕方の違い

自動車はタイヤの駆動方式から大きく3つのタイプに分かれます。FF、FR、4WDが

それにあたります。それぞれのクルマのスピンの仕方について違いをまとめます。

1.FF

最近では主流になっている駆動方式です。前輪駆動です。これは回転するタイヤで

ハンドルを切ることを意味します。十分に低速にしないとカーブを曲がりきれず、

直進して激突する事故が多いです。

 

2.FR

古い車はこのタイプが主流でした。後輪駆動のタイプのクルマです。このタイプの

クルマは後輪が横滑りする事故が多いです。例えば、カーブでハンドルを切った

ところ、リア部分が横滑りを開始してそのまま対向車線にはみ出て対向車と

衝突といった事故になります。

 

3.4WD

4WDは雪道では非常に安定しています。四輪に分散して力をかけることにより

二輪駆動よりも安定して発進ができます。二輪駆動と比べてカーブにも強いです。

 

ところが、事故が一番多いのはこの雪道に強いはずの4WDなのです。二輪駆動の

クルマの場合、事故に至る前に運転が不安定になり運転手は速度を落とすなどしますが、

四輪駆動の場合、四輪が同時に制御不能になったとおもったら運転手が速度を落とす

間もなく事故に至るのです。安定はしていますが、不安定になったら二輪駆動車

以上に制御が難しいという点を覚えておく必要があります。

 

2016年1月25日は記録的な低気温が各地で観測されました。寒さは一旦緩むようですが、

これからも油断できません。

 

特に経験の浅い人は安全運転を心がけましょう。

普段の運転がうまくてもアイスバーンや雪道は通用しないものです。

筆者も仙台赴任した時は、周りの車に迷惑をかけました…。

皆、筆者の車とかなりの距離を置いて運転みたいな。

あんな思いはもうしたくありません。

■関連記事

アイスバーンを溶かすために絶対やってはいけない3つの事例!自衛隊も失敗!

アイスバーンの歩き方!雪国のご老人に学ぶコツ!

ブラックアイスバーンこそ事故率が高い!雪道よりも危険な理由

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー