災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

エクアドル大地震!熊本と関係ないはずが過去の異様な一致?

エクアドルで日本時間4月16日8時58分にM7.8の地震が起き、こちらも大変な被害となっている。

熊本が大変な状況の中、関心は薄いかもしれないが、阪神大震災や、東日本大震災でも同じような記憶があるので

過去を見なおしてみた。

エクアドルは、南米の赤道直下の国のため、日本とは地球の裏側にあたるので

全く、熊本の影響はないと思われるが、どうして奇妙に重なるのだろうか?

スポンサードリンク


エクアドルの大地震は熊本地震と関係あるか?

熊本地震のすぐ後に、エクアドル大地震。

まるで100匹目の猿現象のように、全く相関のない地域で同じようなことが起きるという不思議。

今回は2つの視点から見てみたいと思う。

 

1つ目の視点としては、日本の大震災後の世界の大震災について
記録は、人災があるものしか見つけられなかったが、それでもある。

■阪神大震災
1995年1月17日

その後4ヶ月後ロシアにて大震災
1995年5月28日 ロシア、サハリン北部、ネフチェゴルスク地震 – Mw 7.1(M 7.6)、死者2000人

■東日本大震災

2011年3月11日

この年は世界的にそれなりにある。

2011年2月22日 カンタベリー地震 – ニュージーランド南島のカンタベリー地方で Mw 6.1(M 6.3)の内陸地震
2011年3月24日 ミャンマー地震 – Mw 6.8、死者80人
2011年9月18日 インド北東部地震 – Mw 6.9、死者107人
2011年10月23日 トルコ東部地震 – Mw 7.1 – 7.2、死者601人

トルコはこの年でしたか。
それでも、この2つをみる限りでは、特に阪神大震災は時期が4ヶ月以上ズレているので微妙です。

東日本大震災は、3月24日という近さはありますが、なんとも言えないところですね。

それよりは2つ目の視点の方が興味深いです。

スポンサードリンク


地球の裏側南米と日本はなぜ呼応する?

実は以前記事に書いた、チリ地震と日本の関連という視点です。

チリもエクアドルと同じく南米であり、地球の裏側という意味では変わりません。

今回は、日本が先で南米が後でしたが、以前の記事ではチリで大きな地震が起きると日本でも起きているというものでした。

■1995年:チリ中部で発生、Mw8.0。(月日の情報なし)

1月17日 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災、阪神大震災) – Mj 7.3

■2010年:2月27日チリ中部マウレ沖で発生、Mw8.8

2月27日 沖縄本島近海で地震 – Mj 7.2
→沖縄県糸満市で最大震度 5弱

11月30日 小笠原諸島西方沖で地震 – Mj 7.1
→関東から東北地方南部の広い範囲で最大震度3

12月22日 父島近海で地震 – Mj 7.4

■2014年:4月1日チリ北部イキケ沖で発生、Mw8.2

7月12日 福島県沖で地震 – Mj 7.0
→宮城県、福島県、茨城県、栃木県で最大震度 4

11月22日 長野県北部で地震(長野県神城断層地震) – Mj 6.7
→長野県長野市、小谷村、小川村で最大震度 6弱

■2015年12月17日チリ M8.3

1月6日 硫黄島近海 M6.0
1月14日 浦河沖M6.7
2月15日 鳥島近海M6.0

*MjとMwはほとんど同じととらえてください。

ということで、2015年以外は、M7以上が日本でも近いうちに生じていることが多いのですね。

特に2010年なんかはその日に沖縄です。

 

今回も1日違いでした。不思議ですね…。

海溝は直接的にはチリまで繋がっていないはずです。捉え方にもよるかと思いますが

たとえ、おおまかに見て間接的につながっているとしても1日で影響があることはありません。

なので、無関係なはずだけど同じ時期に起きることがよくあるということです。しかも人災として。

やはり、100匹目の猿現象のようなものとしか考えられません…。

*100匹目の猿現象「ある行動、考えなどが、ある一定数を超えると、これが接触のない同類の仲間にも伝播する」という、実際には存在しない現象のこと

■関連記事

エクアドルと熊本地震で人工地震説が広まる理由!恐ろしすぎるその3つの推理

チリ大地震発生!日本の地震との相関関係を調べてみたら身震いするような結果にショックを隠せず!!

熊本大地震の予兆まとめ!クジラ・地震雲・前震・火山の関連性について

エクアドル大地震の海外の反応「世界中の大地震の連鎖だ」「アメリカへの練習として誰かがやったんだ!」

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー