災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

エルニーニョの影響?札幌で異例の大雪!市も油断して除雪見送りして怒りを買う!

これもエルニーニョの影響?札幌で11月としては異例の

62年ぶりに40cm以上の積雪を記録しました。(11月24-25日)

この時期ならすぐ溶けるだろう…と油断した札幌では除雪車を

日中も出さなかったため、市民の怒りを買ったということです。

スポンサードリンク


エルニーニョの影響?札幌で異例の大雪

今回の24-25日の大雪で

札幌平均16cm
恵庭市島松14cm

と報道されていますが

局所的には

札幌市南区小金湯45cm
上川管内美瑛町41cm
帯広市24cm

と11月には62年ぶりとなる40cm超えを記録しました。

十勝ではなんと氷点下-17.8度!

経験したことない筆者が行ったら生きていることが難しそうです…。

68の観測地点で今季最低気温を観測したということで

今回は典型的な冬型の気圧配置だったため

それに伴い大雪も降ったようです。

今後もこの可能性はあるようです。

今回は千歳市ではすぐに除雪車を出したようですが

札幌市では、すぐ溶けるだろうと予想を見誤り

中心で、道路状況が最悪、そして渋滞。

ワダチにハマる車もあり、ちょっとした混乱状況となりました。

市民は怒り模様。

おそらく「例年こんなことはない」という頭があったから

今回除雪車を出動させるのを見誤ったのでしょう。

これはエルニーニョの影響でしょうか?

スポンサードリンク


エルニーニョの可能性はあり

どの気象予報士もエルニーニョの影響については触れていませんが

筆者は、エルニーニョの影響、と言って良いかと思います。

エルニーニョ現象が起きると暖冬になるというのが通説ですが

厳密に言うと、

・東北・北海道以外では気温が高くなりやすい
・東北・北海道では、気温が並みか低くなりやすい
・日本海側で降水量が減る
・太平洋側で降水量が増える

という統計があります。

統計通りになるとは言いませんが、そういう傾向になります。

今回は、札幌ではすでに氷点下17度という寒さが影響しての

大雪なので、エルニーニョの影響と言っても間違いではないのではないでしょうか?

関連記事

>>エルニーニョ現象で2015年の日本の冬は!?今年の雪はどうなるか?<<
>>エルニーニョ現象で暖冬だと笑っていられない!5つの深刻な問題<<
>>ゴジラエルニーニョ現象を恐れよ!報道されないだけで海外ではこんなことが起こっている!<<

スポンサードリンク


注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。あくまで予想図ですので、自己責任で判断いただくようお願い致します。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/medium/mean-sea-level-pressure-wind-speed-850-hpa-and-geopotential-500-hpa?area=Asia&step=24&relative_archive_date=2015070312&parameter=Wind%20850%20and%20mslp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー