災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

コンテナ倉庫のレンタルを本気で検討した!ひと目でわかる比較表!

コンテナ倉庫のレンタルが本気で必要になってきました。
子供が小学校に上がると、子供の学習机やら荷物やらベットやら
今まで私が好きな様に使っていた収納スペースから部屋など
子どもたちにたくさんシェアすることになってきました。(筆者は2児の父)

そこで本気でコンテナ倉庫のレンタルというものを検索し、調べましたので
そのことについてシェアします。

スポンサードリンク


コンテナ倉庫のレンタルはどう判断したらいい!?

とりあえず私がコンテナ倉庫をレンタルして置きたいものは
・衣服
・キャンプ用品
・最近使わないオートバイ
・冬の家電
・思い出の品々…

です。せめて2畳分くらい別でおきたい。
これから子供のものがどんどん増えるので、本当にコンテナ倉庫は必要です。

ところで呼び名ですが、トランクルームとか貸し倉庫とかレンタルスペースとかいろいろ言われますが
業者さんに通じやすいのはトランクルームだそうです。
レンタルスペースは地方によってはHな意味みたいなのでやめた方が良いようです。

そこで、私もいろいろ調べたのですが、
チェック項目は以下です。
(*もちろん個々の状況によります)

自家用車でいける近いところ
☑保証があるところ
☑コスパが良いこと
☑地震・津波の被害に遭いにくい場所
☑保管状態が良い所
☑セキュリティ対策をしているところ
☑清潔な場所であること

これが必要なところとなります。
私の場合ですと思い出の品々もありますので、地震や津波で無くなってしまっては
絶対に嫌なのです。

場所が優先されますので、地元の業者が上を満たしていれば一番いいのですが
怪しい場合もありますので、そこは口コミを見たり、担当者を質問責めすることでクリアするしかありません。

筆者の場合、地元の業者の口コミが悪かったので、大手の業者の方が安心出来ると判断し
大手業者を比較することにしました。

コンテナ倉庫のレンタルは主に4業者

調べたところ、大手業者と言えば、2016年4月現在以下の4つがシェアを占め、競争力のある業者さんです。

シェア順に言いますと。

■ハローストレージ
■キュラーズ
■ライゼボックス
■ヒロイエ

となります。
最初に、印象だけザッと書いたほうがこの後が理解しやすいので説明します。

■ハローストレージ
>>最大手で店舗数1番。だいたいは地元にあるはず
>>月額は実店舗持つ中では安い。長く使うなら最も額的に安い
>>保険内容が手厚い。なぜか爆破とか破裂まで含まれるのはここだけ。戦争が起きても平気??

■キュラーズ
>>質を重視。月額は高いが、手数料や初期費用・保証料・管理費すべて含まれるので、短期利用なら1番

■ライゼボックス
>>長期利用も短期利用にも対応した価格

■ヒロイエ
>>宅配型の新しいサービス。専用ダンボールで送るだけ。
>>盗難保障はないのと、配送時間があるのですぐ必要なときに困る
>>アプリで手軽に出来るという点では手軽

というような感じになっています。
ヒロイエも少しずつファンが増えてきていますが
やはりモノがどこにあるか分かっている安心感の方が強く、
ハローストレージとキュラーズを利用する人が多いようです。

コンテナ倉庫のレンタル大手4業者比較表

 

 
項目   ハローストレージ


  キュラーズ


ライゼボックス ヒロイエ
タイプ型 コンテナ&ルーム ルーム ルーム 宅配型
創業 1995年 2001年 1991年 2009年
エリア 全国 全国 関東と関西のみ 1都3県
店舗数 1,168店 50店 480店
室数・ユニット数 62,992 30,000 25,000
1店舗当たりの平均室数 53.93 600 52.08
契約数 150,000
項目   ハローストレージ


  キュラーズ


ライゼボックス ヒロイエ
初期費用 有り 無し 有り 無し
月額(約1.2帖) 12,400円 21,600円 12,500円 3,980円
事務手数料 有り 無し 有り 無し
保証金 場合による かからない 場合による 梱包と配送料のみ
管理費 有り 無し 無し 梱包と配送料のみ
更新料 有り 無し 無し 梱包と配送料のみ
解約料 無し 無し 無し 梱包と配送料のみ
セキュリティカード発行費 有り 有り 無し 無し
保険・保証内容 火災・盗難・爆破・破裂 火災・盗難 火災・盗難 火災
安心パック 有り 有り 無し 無し
項目   ハローストレージ


  キュラーズ


ライゼボックス ヒロイエ
最低利用期間 12ヶ月 1ヶ月 1ヶ月 3ヶ月or6ヶ月
店舗スタッフ 巡回・清掃 10~17時常駐 巡回・清掃 有人管理
セキュリティ ALSOK/セコム ALSOK ALSOK 警備会社
駐車場 有り 有り 場所による ーー
24時間利用
空調・調湿 有り 有り 有り 有り
即日利用 可能 可能 可能 配送日数がかかる
その他 上場企業である 顧客満足度7年連続1位 RS推奨マーク スマホでできる
らくらく運搬サービスがある スライド制度 キャンペーンがよくある
らくらく処分サービスがある 空き待ち登録制度
項目   ハローストレージ


  キュラーズ


ライゼボックス ヒロイエ

 

出来る限りまとめますとこのようになります。
*2016年4月現在分かっていること。
頑張って調べましたが正確性は保証できません。間違いがあればご指摘ください。
筆者の場合でいえば、以下のチェック項目にてチェックし

☑自家用車でいける近いところ
☑保証があるところ
☑コスパが良いこと
☑地震・津波の被害に遭いにくい場所
☑保管状態が良い所
☑セキュリティ対策をしているところ
☑清潔な場所であること

かつ地域の地震と水害のハザードマップを出して
災害被害がないであろう地域の大手のコンテナ倉庫のレンタルを選んだわけです。

中に住んではいけませんからね。前住んでいる人が問題になって
ニュースでやっていましたね。

ということで、私ができるかぎり調べた
コンテナ倉庫レンタルについてシェアいたしました。

是非参考にしてください。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー