災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

ジカ熱は子供の症状は大人と違うのか?

最近ジカ熱が世界的にはやりつつあります。

もうすぐ、リオデジャネイロオリンピックも始まるというのに心配ですね。

ところで、症状そのものは妊婦の感染以外は大したこと無いと聞きますが

子供がジカ熱を発症しても症状的には大したことは無いのでしょうか。

スポンサードリンク


子供がジカ熱を発症した時の症状について

調べたところ、ジカ熱は子供が感染した場合でも大人と変わらず症状は軽いという事です。

しかし、まれにギランバレー症候群にかかる事もあるため

どの道、蚊に刺されないのに越した事は無いです。

 

また、子供が感染しても症状が出るのは4人に一人程度だそうで

2~7日で回復してしまいます。

しかし、ウイルスの特効薬自体はまだ何も開発されていないので

重症化してしまった場合注意が必要です。

 

なるほどです。

症状的にはむしろ子供の方が軽く、妊婦が感染した場合はウイルスが体に回って

免疫力がまだ備わっていない胎児が感染してしまうと

小頭症を患うくらいの重症に陥るという訳ですね。

(あくまで筆者の勝手な解釈ですが)

 

ところで、最近ジカ熱の流行地域では

「2018年まで子供を産むな」といった運動が

つい最近まで起こっていたようです。気になったので少し調べてみました。

スポンサードリンク


「2018年まで子供を産むな」運動について

中米のエルサルバドルの政府ではジガ熱の流行で

小頭症を患った新生児が急増している事や

発症しにくく感染している事に気づきにくい恐怖からか

これから2年間は妊娠、出産を控えろという

世界中でも今まで聞いたことが無いような訴えを政府が行っていたらしいです。

 

その後、女性団体らが発言の完全撤退を求めたため無かった事になりましたが

国の政府がこんな発言をした事にびっくりしました。

 

筆者の考えとしては

確かに障害を持って生まれる事は子供にとって非常に辛い事もたくさんあります。

しかし、このような発言自体が障害者は生まれてはいけない

障害者は排除しなければいけないといった考え方と一緒だと思うのです。

このように政府が問題発言をしてしまうくらい

世界的な混乱を起こしているジカ熱ですが

感染しないためにはどういった対策をしていけばいいのでしょうか。

ジカ熱に感染しないためには

第一に海外に出ないようにする事だと思います。

今のところ日本での感染者は出ていないですし、感染を防ぐためにも

日本の外から出ない事だと思います。

 

それでも感染地域に渡航する場合は肌の露出を避けるために

長袖、長ズボンで行動し、虫除けスプレーなど

蚊を避ける用品を持ち込みましょう。

感染しても基本、症状が出ない場合が多いのですが

発熱してしまった場合は病院に行くことをオススメします。

政府もそう勧告していますね。

 

いかがでしょうか。症状が軽いと言われていますが

希にギランバレー症候群にかかってしまったりとあなどれないです。

今後、日本での感染者を防ぐためにも渡航はなるべく避けたいところです…。(リオ五輪ありますが…)

■関連記事

ジカ熱の感染経路は蚊だけではなく性的接触も視野に!

ジカ熱による小頭症が日本で感染する日!リオ五輪の今年が危険!

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー