災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

スマトラ島で地震!日本との関連は?前兆なのかを過去則で調べてみた

スマトラ島アチェ州で2016年12月7日午前に大きな地震がありました。M6.5で今のところ25人亡くなったことが報道されています。→7日夜の時点で97人と報道。

スマトラと言えば2004年の12月26日のM9.1が衝撃的でした。規模としては東日本大震災以上となりますが

あれから12年近くということですので何か関連を考えてしまうものです。

「スマトラで地震が起きると日本では?」ネットでは心配の声がささやかれているので過去則をしらべ、何らかの前兆なのかなど見てみました。

Sponsored Links

スマトラ島で地震!日本との関連は?前兆なのか?

2004年12月6日のスマトラ沖地震からほぼちょうど12年ということで、

12年というのは区切りで、干支も12ですし、占いの世界に詳しい人は輪廻みたいな話で(私は詳しくないですが)

12年おきに~~~~という話があるのでそういうのを思わず私は思い浮かべてしましました。

ちなみに震源も近くて、2004年は「バンダ・アチェ南南東沖」、今回2016年は「アチェ南東」と報道されています。

 

日本との関連ということで、まず専門家は見解が様々ですので、一概に「スマトラとは関係ない」ともあるとも言い切ることは出来ません。

どちらかというと「関係ない」という人の方が多く感じますが、中にはプレートが繋がっているので関係ある、という人もいます。

個人的にはだいたいのところがプレートは繋がっているとみることもできるのであまり説得力はないと思います。

関係ある説の人は、結局地球の地震はどこでも関係あるような話になります。

まあ、つまりは科学的にははっきりとわからないので

当サイトでは「過去のパターンはどうだったの?」という面から見てみようと思うわけであります。

 

また、スマトラ沖はインド・オーストラリアプレートとユーラシアプレートがぶつかるジャワ海溝があるため

地震の巣のエリアであります。

100年~150年おきに巨大地震を繰り返しているところでして、2004年のもその1つと考えられています。

過去のスマトラ沖での大きな地震

過去の超巨大地震は以下
901年頃にMw 8.9
1797年にスマトラ島中部沖でM 8.4
1833年にスマトラ島南部沖でMw 8.9 (前回から136年)
1861年にスマトラ島北部沖でMw 8.5 (前回から29年)
そして2004年にバンダ・アチェ南南東沖M9.1(前回から43年)(2004年以降はM7以上が多発)
*大昔のものなのでMは推定となります。

意外と100年以内もありましたね…。

wikiによりますと2000年以降のスマトラ沖での大きな地震は以下です。

時期          名称 マグニチュード 震源地
2000年06月04日 スマトラ島沖地震 (2000年) 7.9 スマトラ島南方沖
2004年12月26日 スマトラ島沖地震 (2004年) 9.1 バンダ・アチェ南南東沖
2005年03月28日 スマトラ島沖地震 (2005年) 8.6 メダン南西沖
2007年09月12日 スマトラ島沖地震 (2007年) 8.5 ブンクル南西沖
2009年09月30日 スマトラ島沖地震 (2009年) 7.5 パダン西北西沖
2010年04月06日 スマトラ島沖地震 (2010年4月) 7.8 バニャック諸島付近
2010年05月09日 スマトラ島沖地震 (2010年5月) 7.2 バンダ・アチェ南南東沖
2010年10月25日 スマトラ島沖地震 (2010年10月) 7.7 パダン南沖
2012年01月10日 スマトラ島沖地震 (2012年1月) 7.2 バンダ・アチェ南西沖
2012年04月11日 スマトラ島沖地震 (2012年4月) 8.6[1] バンダ・アチェ南西沖
2016年03月02日 スマトラ島沖地震 (2016年) 7.9 スマトラ島南西沖
出典:https://goo.gl/t3I6Ar

最近ではこれだけの規模のものが1年や2年置きに起きているわけです。

それぞれの日本での大地震を前後3か月で見てみましょう。

Sponsored Links

スマトラ沖と日本の大地震の過去則を調べてみた

条件としては、スマトラ島沖地震の前後3か月で、M6以上の地震が日本で起きているかを見ます。

2000年06月04日 スマトラ島沖地震 (2000年) 7.9の前後3か月

sumatora1
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
17回起きていますね。
三宅島で大噴火が起き避難した年です。新島・神津島は三宅島噴火の影響です。

2004年12月26日 スマトラ島沖地震 (2004年) 9.1の前後3か月

sumatora2
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
18回起きています。
前に新潟中越があった年ですね。
そして、無警戒だった福岡でこれだけの規模が起きたことが話題になりました。

2005年03月28日 スマトラ島沖地震 (2005年) 8.6 の前後3か月

sumatora3
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
7回起きています。
先ほどのと時期がかぶります。やはり福岡が気になりますね。

2007年09月12日 スマトラ島沖地震 (2007年) 8.5 の前後3か月

sumatora4
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
12回起きています。
事前にこれも新潟中越の年でした。

2009年09月30日 スマトラ島沖地震 (2009年) 7.5 の前後3か月

sumatora5
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
13回起きています。
駿河湾が強烈でしたね。一説にはこれで東海地震はもう来たという学者さんもいます。人災がほぼなかったのでそれだったらラッキーだということになりますが…。

Sponsored Links

2010年04月06日 スマトラ島沖地震 (2010年4月) 7.8 の前後3か月

sumatora6
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
10回起きています。福島沖で連続していますね。沖縄のも気になります。

かぶりますので5月は略します。

2010年10月25日 スマトラ島沖地震 (2010年10月) 7.7 の前後3か月

sumatora7
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
7回起きています。人災はないと思われますが、小笠原で規模の大きいものが起こっています。

2012年01月10日 スマトラ島沖地震 (2012年1月) 7.2 の前後3か月

sumatora8
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
12回起きています。
東日本大震災の余震というのも多いでしょう。

2012年04月11日 スマトラ島沖地震 (2012年4月) 8.6の前後3か月

sumatora9
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
16回起きています。
というか、日本で何か起こってからスマトラで大きなものが起こるパターンの方が多いですね。

2016年03月02日 スマトラ島沖地震 (2016年) 7.9 の前後3か月

sumatora10
出典:気象庁データベースhttps://goo.gl/DpO2vf
12回起き、説明不要の熊本地震がその後1か月ちょっとで起きています。

こう見ると、インパクトのある日本の地震が起きていることが多いですね。

東日本大震災は入りませんが、「新潟中越地震」の2004年と2007年。そして、駿河地震、熊本地震、

今回をもし含めるなら(M7以上ではありませんが)鳥取地震ということになります。

そして、日本で何か起こってからスマトラで起きるパターンの方が多いというのも見てわかります。

熊本だけが後から起きています。

Sponsored Links

過去則的には関連を感じる

このように見ていくと、3か月前後と範囲が広いこともありますが、

日本でも前後に何かしら話題になる地震が起きていますね。

確率的には大きいし、今回でいえばすでに、鳥取と福島沖で起きていますから過去則的にはあてはまっていることとなります。

科学では分からない何かしらの因果関係はあるのでしょう。

とにかく、地震の時代です。かつて慶長時代に多発したように、今そういう時代なのでしょう。(人工地震でなければ(笑))

とにかくしっかりそろえておきましょう。当サイト推奨の12項目は必ずそろえておきましょう。

■関連記事

地震前兆の最新情報12月!村井・早川氏・過去則・オカルトの3つをまとめてわかること

ニュージーランドの地震は日本と関連があるか?過去則はある条件では100%

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー