災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

トカラ列島で群発地震!噴火は関係あるのか?過去1923年以降を振り返った結果

2016年7月4日トカラ列島で群発地震のように何度も地震が発生した

十島村で震度3を計5回観測されており、心配の声があがっている。

いったいどうしてトカラ列島でこのような地震が起こったのだろうか?

2013年ごろから諏訪之瀬島の噴火が起こっていることに関係はあるのだろうか?

スポンサードリンク

トカラ列島で群発地震!噴火は関係あるのか?

トカラ列島というのは名前からすると外国のようだが

鹿児島県の屋久島よりさらに南西の列島だ。いわゆる南西諸島と言われるところの一部。

吐噶喇(トカラ)とも表記されることはある。

口之島/中之島/臥蛇島(無人島)/小臥蛇島(無人島)/平島
諏訪之瀬島/悪石島/小島(無人島)/小宝島/宝島
上ノ根島(無人島)/横当島(無人島)

トカラ列島での群発地震の状況は以下だ。

2016年7月4日 18時43分頃 トカラ列島近海 M1.5 震度1
2016年7月4日 13時45分頃 トカラ列島近海 M3.1 震度2
2016年7月4日 13時29分頃 トカラ列島近海 M2.9 震度1
2016年7月4日 11時58分頃 トカラ列島近海 M3.2 震度3
2016年7月4日 11時50分頃 トカラ列島近海 M3.4 震度2
2016年7月4日 11時48分頃 トカラ列島近海 M2.2 震度1
2016年7月4日 11時46分頃 トカラ列島近海 M2.4 震度1
2016年7月4日 11時36分頃 トカラ列島近海 M1.5 震度1
2016年7月4日 11時24分頃 トカラ列島近海 M4.3 震度3
2016年7月4日 11時18分頃 トカラ列島近海 M3.6 震度3
2016年7月4日 11時14分頃 トカラ列島近海 M3.7 震度3
2016年7月4日 11時11分頃 トカラ列島近海 M3.1 震度2
2016年7月4日 11時3分頃 トカラ列島近海 M3.0 震度3
出典:tenki.jp http://goo.gl/7DuhuF

13回起きている。これ以前は6月19日のM2.5が1番新しい。

いったい急にどうしたというのでしょうか?

鹿児島地方気象台によると、元々、多発したり休止したりを繰り返しているところであり

熊本地震とは関係ない、と言っている。

トカラ列島で群発地震は今まで

鹿児島地方気象台が言うとおり、確かに今までトカラ地方では地震の多発と休止を繰り返している。

今年の場合で言うと

2016年4月24~26 震度4を皮切りに 3日で13回観測 M4.2~2.1
   出典:気象庁データ

2016年4月1日 小規模6回 

2016年2月11日 小規模9回

2016年2月2,3日 小規模10回

という感じで、微妙な大きさの地震を繰り返している。

スポンサードリンク

トカラ列島過去の大地震は?

地震の震源として「トカラ列島」という文字はよく見るものだ。

過去に大地震の経験はあるのだろうか?見てみよう。

気象庁データは1923年以降見ることができるのだが、「震度5以上」で検索したところ以下3つのみ。

2000/10/02 17:04:05.1 トカラ列島近海 29°27.4′N 129°26.0′E 21km M4.6 5弱
2000/10/02 16:44:08.7 トカラ列島近海 29°24.7′N 129°27.5′E 25km M5.9 5強
2000/10/02 16:29:40.3 トカラ列島近海 29°23.7′N 129°20.4′E 22km M5.3 5弱
出典:気象庁データ

2000年に大きな地震があったのが1923年以降最初で最後のようだ。

マグニチュードもM5.9なので「超」がつくような大きな地震は起こったことがないということになる。
(もちろん震度5強は大きな地震で被害もあったことでしょう)

トカラ列島は噴火と関連する?

実は噴火との関連性を指摘する声もある。

諏訪之瀬島は2013年8月に火口周辺警報が レベル2(火口周辺規制)に引き上げられてから

桜島のように日常的に噴火している。

最近の気象庁データも以下である。

2016年06月14日13:03発表 現象:噴火(14日12時55分観測)
2016年06月14日11:09発表 現象:噴火(14日10時59分観測)
2016年06月13日20:40発表 現象:噴火(13日20時32分観測)
2016年06月13日16:49発表 現象:噴火(13日16時40分観測)
2016年06月13日09:17発表 現象:噴火(13日9時11分観測)
出典:http://www.tenki.jp/bousai/volcano/detail-94.html

しかし、気象庁は噴火との関連性を明言していない。

3月の地震の発表ではフィリピン海プレート内部で発生したとしている。

ただ、微妙な問題であり、結局プレートの動きによって火山活動も刺激されているので

大きな目で見れば同じプレートを原因として起きているので関連があるとも言えるけれど、

細かく見れば原因は近いが別々に独立して起こっていると言える。

 

■まとめ

ということで、基本的に噴火とは、直接的に関係あるとは今の段階では言えないといえると思います。(素人見解となります)

そして、過去に大地震が起きたことはありません。

もちろん何が起こるかは分かりませんが、そこまで警戒するほではないといえると思います。

ちなみに、東大教授村井氏の見解では、レベル1(最高4)で、監視対象で異常変動は見受けられる

とされている程度です。

ただ以下にありますように、近くである奄美大島だとまた話も違ってくるのですよね…。

■関連記事

群発地震?奄美大島が変だ!専門家の見解と245年前の30m超え大津波

バヌアツの法則とは?熊本地震にも影響か?4月に7回のM7前後に南海トラフ警戒の声!

トカラ列島近海地震は何かの前兆か?南海トラフの前後等を調べてみた結果

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー