災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

マリアナの法則とは?その再検証と硫黄島から日本列島への北上はありうるか?を調べた結果

マリアナの法則というのがネット上で小さく話題になる。

簡単に言えばマリアナ諸島で大きな地震が起きれば数日~数ヶ月以内に日本でも大きな地震が起きるという法則だ。

これについてデータは出ていますが、当サイトでも改めてしっかりと調べて数字を出してみました。

また、8月5日1:24にM6.3(震度2)が硫黄島で起きました。これについて「北上して日本列島に来るのでは」と

マリアナ諸島7月30日M7.7からの関連で連想されています。これについても過去を見てみました。

スポンサードリンク


マリアナの法則とは?その再検証

マリアナの法則について、これはネット上で囁かれる気象庁が公式に言っているようなことではありませんが

話題になるのには理由があるわけです。

「マリアナ諸島で大きな地震が起きれば数日~数ヶ月以内に日本でも大きな地震が起きる」これがどれくらい信ぴょう性があるのか

当サイトでも再検証してみました。

ちなみにマリアナ諸島の場所ですが以下です。

簡単に言えば、グアムのすぐ北、小笠原の大きく南です。小笠原村から1203kmです。

東京から2167km(googleマップの距離測定 正確性は保証できません)

まず気象庁には1923年以降の地震データがあるのですが、そこからマリアナ諸島のM6.5以上の地震をピックアップしました。

1, 2016/07/30 06:18:25.7 マリアナ諸島 18°50.1′N 145°45.5′E 233km M7.7 震度2
2 ,2013/05/14 09:32:20.1 マリアナ諸島 18°20.1′N 145°50.6′E 619km M7.3 震度1
3 ,2007/10/31 12:30:18.4 マリアナ諸島 19°13.4′N 145°29.2′E 216km M7.1 震度1
4 ,2007/09/28 22:38:54.9 マリアナ諸島 21°59.1′N 143°05.8′E 268km M7.6 震度2
5 ,2001/07/03 22:10:45.8 マリアナ諸島 21°42.5′N 143°09.4′E 337km M6.7 震度1
6 ,1995/08/23 16:06:02.1 マリアナ諸島 18°39.0′N 145°22.9′E 595km M7.8 震度1
7 ,1990/04/06 06:12:38.7 マリアナ諸島 15°13.6′N 147°31.7′E 32km M6.5 震度1
8 ,1979/10/17 14:43:04.9 マリアナ諸島 18°30.0′N 145°31.0′E 600km M7.4 震度1
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

震度こそ大したことはありませんが、M7クラスも頻繁に起きています。7月30日のは最大ですね!

それではそれぞれの時期から3ヶ月以内にM6.0以上が日本列島で起きているかを調べます。

条件:M6.0以上かつ震度4以上

1979/10/17から3ヶ月 →1980/01/13 十勝沖 41°38.0′N 143°53.0′E 60km M6.1 震度4 微妙です…
1990/04/06から3ヶ月 →1990/06/01千葉県東方沖35°38.7′N 140°43.6′E 59km M6.0 震度4 微妙です…
1995/08/23から3ヶ月 →1995/10/19 11:41:33.0 奄美大島近海 28°01.1′N 130°26.3′E 21km M6.7 震度5
1995/10/19 09:32:03.5 奄美大島近海 28°07.8′N 130°22.2′E 41km M6.5 震度4
1995/10/19 08:25:55.9 奄美大島近海 28°03.8′N 130°34.3′E 37km M6.0 震度4
1995/10/18 19:37:23.2 奄美大島近海 28°01.9′N 130°22.8′E 39km M6.9 震度5

奄美大島は海溝が違いますが…2ヶ月以内には起きています。
2001/07/03から3ヶ月 →2001/08/14 0青森県東方沖 40°59.7′N 142°26.1′E 38km M6.4 震度4 微妙です…
2007/09/28から3ヶ月 →2007/11/26 福島県沖 37°18.2′N 141°45.4′E 44km M6.0 震度4 微妙です
2007/10/31から3ヶ月 →同上
2013/05/14から3ヶ月 →2013/08/04 宮城県沖 38°09.7′N 141°48.1′E 58km M6.0 震度5強
2013/05/18 福島県沖 37°42.5′N 141°37.7′E 46km M6.0 震度5強
2016/07/30から3ヶ月 →2016/8/5 硫黄島近海   25°02. ′N    141°09. ′E    530km M6.3  震度2

これは微妙だと思います。ネット上にあった情報は以下

1949年07月02日 M7.1 マリアナ諸島付近
1949年07月12日 M6.2 安芸灘(死者2名)

1966年02月10日 M6.5 マリアナ諸島付近
1966年03月13日 M7.3 与那国島近海

1987年04月14日 M6.1 マリアナ諸島付近
1987年05月07日 M7.0 日本海北部

1994年12月30日 M6.3 マリアナ諸島付近
1995年01月17日 M7.3 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)

2005年08月13日 M6.0 マリアナ諸島付近
2005年08月16日 M7.2 宮城県沖

1993年01月15日 M7.5 釧路沖地震(死者2名)
1993年01月18日 M6.4 マリアナ諸島付近
出典:考URL:http://jishin-news.com/archives/552

これはマリアナのM6.0以上を抽出したわけですが、今回当サイトでM6.5以上をやった結果は7回中2回震度5以上があるだけです。

また、気象庁のデータを何回か試しましたが、1949年のM7.1などは出てきませんね…。

明確な相関関係はないと判断します。

スポンサードリンク


マリアナから硫黄島、そして日本列島への北上はあるのか?

次に硫黄島の地震で1923年以降のM6.0以上をピックアップします。(今回M6.3なので)

硫黄島は小笠原から南東に259kmのところにあります。(googleマップの距離測定 正確性は保証できません)

0, 2016/08/05 01:52: 硫黄島近海  25°02. ′N 141°09. ′E 530km M6.3震度2
1 ,2016/01/06 06:59:51.3 硫黄島近海 22°13.1′N 143°49.8′E 185km M6.0 震度1
2 ,2014/06/29 14:56:32.5 硫黄島近海 24°31.0′N 142°26.8′E 139km M6.4 震度3
3 ,2014/05/03 19:57:14.0 硫黄島近海 22°34.5′N 144°22.4′E 107km M6.0 震度2
4 ,2011/01/10 19:24:23.6 硫黄島近海 23°43.4′N 143°49.4′E 147km M6.0 震度1
5 ,2006/02/17 11:13:31.6 硫黄島近海 24°16.8′N 141°52.1′E 196km M6.0 震度1
6 ,2003/11/12 03:48:27.7 硫黄島近海 22°40.1′N 143°41.5′E 152km M6.4 震度1
7 ,2001/01/14 17:58:29.9 硫黄島近海 22°36.9′N 144°22.9′E 132km M6.2 震度1
8 ,2000/03/28 20:00:23.4 硫黄島近海 22°33.4′N 144°02.1′E 128km M7.9 震度3
9 ,1998/02/07 10:19:01.6 硫黄島近海 24°53.7′N 142°05.3′E 552km M6.4 震度2
10, 1998/01/01 15:11:24.1 硫黄島近海 24°13.1′N 142°47.9′E 169km M6.5 震度2
11 ,1996/07/07 06:36:30.6 硫黄島近海 22°04.3′N 143°24.0′E 263km M6.2 震度1
12 ,1993/07/22 21:15:32.1 硫黄島近海 22°01.4′N 145°19.5′E 88km M6.4 震度1
13 ,1982/02/28 01:16:49.5 硫黄島近海 22°23.0′N 144°19.0′E 100km M6.7 震度1
14, 1979/05/19 05:18:04.4 硫黄島近海 24°10.0′N 142°22.0′E 580km M6.4 震度1
15 ,1977/12/21 10:00:36.8 硫黄島近海 25°53.0′N 143°27.0′E 50km M6.0 震度3
16 ,1955/05/30 21:33 硫黄島近海 24°30.0′N 142°30.0′E 600km M7.5 震度3
17 ,1955/05/30 21:31:41.1 硫黄島近海 24°10.7′N 142°49.5′E 498km M7.2 震度1
18 ,1944/04/16 18:44:18.9 硫黄島近海 24°05.0′N 143°26.3′E 149km M6.4 震度2
19 ,1937/05/29 04:56:06.9 硫黄島近海 24°12.4′N 141°29.3′E 495km M6.5 震度3
20 ,1934/02/24 15:24:02.7 硫黄島近海 24°08.5′N 143°25.6′E 44km M7.1 震度1
21 ,1929/03/09 11:11:59.2 硫黄島近海 25°17.7′N 141°42.0′E 40km M6.2 震度2
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

ということでチェックしましたが、今回たまたまマリアナ諸島M7.7 の6日後に硫黄島で起こっているだけで

今までは何の関連もないということが分かります。

「北上しているのでは?」という心配は、過去則から言うと、「今までそんなことはなかった」ということです。

 

なかなか面白い結果にならなくて残念ですが、これは事実としての数字です。

どちらにせよ、南関東中心に防災対策はしっかりしておきましょう。

「家具の固定」「水の準備」「トイレの対策」は最低限やっておきましょう。

■関連記事

地震予知前兆の最新情報2016年8月村井・早川氏の予想まとめ!マリアナ諸島の法則が怖い!?

茨城南部で地震が多いのはなぜかの答えと首都直下の可能性について

7月18日地震が嘘だという話と最新村井氏の予想の方が怖い!

首都直下型地震の確率はここを見よ!東京よりあの県の方が危ない!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー