災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

八丈島が台風ではないのに記録的大雨!この異常天気はやはりエルニーニョ!

八丈島が2015年11月19日早朝、50年に1度の記録的大雨に見舞われました。

台風によるものではなく低気圧の通常の雨によるものです。

やはりこれもエルニーニョ現象のひとつといえるのではないでしょうか?

スポンサードリンク


八丈島が台風ではないのに記録的大雨!なんだこの天気は?

19日00:57、気象庁予報部は「八丈島では、50年に一度の記録的な大雨となっている所があります」と発表

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000001-rescuenow-soci

八丈島全体というより局所的だったようですが

数年前の災害も思い返されますし心配です。

数字的には以下。

■気象概況
【1時間雨量】
・東京都  八丈島   91.5mm(~19日00:59)<11月1位>
・東京都  八重見ヶ原 83.5mm(~19日01:00)<11月1位>

【3時間雨量】
・東京都  八丈島   181.0mm(~19日02:00)≪史上1位≫
・東京都  八重見ヶ原 167.5mm(~19日02:00)≪史上1位≫

【24時間雨量】
・東京都  八丈島   240.5mm(~19日04:00)<11月1位>
・東京都  八重見ヶ原 214.0mm(~19日04:00)<11月1位>

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151119-00000001-rescuenow-soci

ちなみに、東京の11月の平年値の降水量は92.5mmです。

この時期は日本海側での雨量が多く

金沢で11月の平年値が264.9mmとなっていますので、

その1ヶ月分が24時間で降ってしまったということで異常天気であります。

参考:数字はウェザーニュースを参考にしております。

スポンサードリンク


原因はエルニーニョ

10月は晴れが多かったことが記憶に新しいですが

一転して11月は雨ばかりです。

先ほどの東京の数字のように、11月は平年は雨が少なく

小春日和が多いものですが、今年はエルニーニョの影響で、

低気圧が周期的に通過するようになっています。

エルニーニョについてはこちらを参考にしてください。

なぜ低気圧が周期的に通過するか?

それはエルニーニョによってペルー近くの海水温が高くなる影響で

フィリピンの高気圧が強くなります。

その高気圧の周りに沿って、中国の方で雨が多くなりやすい地合いとなります。

その中国で出来た雨雲が東へ流されて日本にやってきて雨が多くなります。

八丈島では大雨の影響で

土砂災害が起こりやすい地合いとなっていて

さらに竜巻注意報も出ています。

気をつけたいですね。

参考>>スーパ台風と台風の定義<<

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー