災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

冬タイヤへの交換時期はいつが最適か?わかりやすいあれが始まります!

冬タイヤの交換時期がやってきました。

筆者は過去に東北、現在関東、一時関西にいましたが

東北にいる時は特に気にしたものでした。

関東にいる時は、気にしなすぎて痛い目に一度だけ合いました…。

ですので全国の皆さんが目安になる基準をお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク


冬タイヤへの交換時期

まず大まかなところから言及すると、

タイヤ会社の調べによると、冬タイヤ、すなわちスタッドレスの購入時期については

10月がピークとのこと。全国平均としては10月なんですね…現在関東の私は全然まだでしたが…

横浜ゴムさんの以下のグラフが有名です。

taiya.JPG
出典:http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/data/index.html

なぜ10月か?

1:早期割引を行うお店が多いから

2:タイヤの慣らし走行のためこの時期から履き替えるのが良い

西寄りの人だと知らない人もいると思うのですが、

200kmくらい走りならしをしないと

本来の効力が最大に発揮されないのだとか。

雪が降ってからでは遅いんですよね。

お得ではないし、安全でもないという…やはり割引のある10月が1番!

スポンサードリンク


冬タイヤへの交換は、雪がふる前に必要なので

最も早い初雪の時期と、平均を調べてみました。

●人が住んでいる地域の最早→麓の旭川で10月2日(1898年)
  >>北の方はこれくらいには交換していたいですね。

●東京の最早は1900 年(明治33)11 月17 日
  >>明治…参考になるでしょうか。

●大阪の最早は1938年に観測された11月12日

次に平年の初雪は以下

札幌:10月28日
東京:1月3日
大阪:12月22日
福岡:12月15日

だそうです。

ちなみに、いい加減な人は

「この際、一年中スタッドレスタイヤでいいんじゃない~」

と思う人もいるかと思いますが

いくら面倒くさがりでもやめましょう。

確実に寿命が短くなり、スタッドレスタイヤの意味がなくなります。

スタッドレスタイヤは、恐らく全部だと思うのですが

タイヤの寿命を知らせるために溝の中に数か所プラットフォームという

マークが設置してあります。

要は未使用のタイヤの半分の溝の高さのところを知らせてくれるものです。

スタッドレスタイヤは、機能を十分に発揮させるには

最低でも5mm以上の溝の深さが必要と言われているので

もうそれ以下なら雪の中でスキー状態だと思ったほうがいいくらいです。

そのプラットフォームが何mmかにもよりますが、それに近いくらい摩耗したら

切り替え時ということです。

今年も事故を起こさずに安全運転でお願いします。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー