災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

南海トラフ地震11月23日説がなぜ噂に?その根拠と科学的見解を比較

ネットでは南海トラフ地震が11月23日に起こると言われていますが一体どういう事なのでしょうか。

なぜその日に起こると噂されているのか、そのソースや根拠について調べてみました。

多少オカルト入りますが、最近変な地震も多いですし、専門家の見解とともに見てみましょう。

スポンサードリンク

南海トラフ地震が11月23日に起こると言われている理由

この南海トラフ地震が11月23日に起こると言われている予知は松原照子さんが唱えたものと言われていますがどういう事なのでしょうか。

松原照子さんは東日本大震災を予言し的中させたと言われています。(信憑性もいろいろと議論されていますが…)

今回の予言は正確に言うと2016年11月23日に日本が分裂するといったかなり大胆な予言と言われています。

 

特に彼女のファンでも批判者でもないのでなるべく中立的な立場で書こうとは思いますが

松原氏はスピリチュアル系であり、イメージ的には江原氏に近い感じだと思います。

ただ、子供のころから不思議な力があったということは公言しており、それを通して皆が幸せになる道を探しているということで

「私の世言(予言)を当たるか当たらないかで見ないでほしい」と本人も言っているように

世言が一人歩きしている一面もあるとは思います。

 

ただ、世言の本はたくさん出され、ブログも書いております。

*彼女は世言(よげん)と書くらしい。

その中でも有名なのが「魔の水曜日」の予言です。ソースははっきりとわかりませんでしたが、

上記のような本のシリーズのひとつに書かれていたと推測されます。

松原氏の予言の中で最もインパクトの強いのが魔の水曜日と言われ

松原照子さんが言った予言の中でも最高レベルの危機なのだそうです。

魔の水曜日の条件としては

・水曜日
・カレンダーが赤くなってる(祝日)
・伊豆が紅葉しない

といった条件でそういった条件で最も有力視されている日が2016年11月23日ということでこれは4年以上前から言われています。。

つまり松原氏が直接的に11月23日にこういったことが起こる、と言っているのではなく

松原氏のファン?が彼女の言っている抽象的なことを解釈した結果、11月23日にそういったことが起こるのでは?としているのです。

ネットの拡散によって、ひとつの解釈がその人の予言とすり替えられて広まってしまった一面は否めません。

スポンサードリンク

11月23日に地震は起こりそうか?現在の状況

東大教授村井氏の見解

東大名誉教授の村井氏のメルマガによると

東南海地方の地震警戒レベルは4で

震度5以上の地震が発生する可能性が極めて高いという評価になっています。

しかしあくまで村井氏の最高警戒レベル5である地域は南関東です。

 

個人的に気になっているのは7月13日に「にわかに信じがたいデータ」が出たこと。全国的に変異が多く、その時に南関東を最高レベルにあげました。

そして7月後半にはそのデータ(隆起や沈降)も落ち着いてきたのですが、村井氏も言っているように今までの特性上、「大きな変異」→「沈静期間」→大地震が突然、というパターンが多いだけに心配です。

鳥取地震もそのひとつかもしれませんが。

 

 

マリアナの法則が発動中

また、ニュージーランドやマリアナ諸島で地震が起こると日本にも地震が起こるとも言われています。

今回、どちらとも今年に大震災が起こっていまして

関連記事にありますように、3か月前後ではある条件以上は100%起きていることが検証した結果わかりました。

それで日本ではまだ3か月以内に起きていません。(追記>>M6.7の鳥取地震が起きました。100%の条件に0.1M足りませんがほぼ法則通りと言っていいでしょう)

もちろん100%というのは人災に関係ないものも含むわけですが、ある規模以上は必ず起こっている過去則がありますが

科学的根拠はありません。そもそも地震は科学的根拠が太刀打ちできないと感じているのは私だけではないでしょう。

スポンサードリンク

ネットの声のまとめ

ネットではかなり話題になっています。

「東北の地震を当てた人なら信じる」
「来ない事を祈る」
「死んだらどうしよう]
「怖い」
「その日は沖縄に家族旅行へ行こうかな」
「確実にくるわけじゃないと思う」
「一応注意する」
「予定表に書き込んだ」
「不安を煽らせてどうするつもりなんだろう」
「来るわけがない」
「いつ起きてもおかしくない」

出典:twitter

個人の感想としては地震予知は信頼できる100%のものはないと経験から判断しておりまして

正しい予言をする人がいるならとっくに災害からのがられていますよね。

あまり鵜呑みにするのはどうかなと思います。というか筆者も子供のころノストラダムスを信じていたので未来について思考停止状態でしたのでこういうのは子供にはよくないですね(笑 大人は流せますが。

 

ましてや村井氏など専門家ですらピンポイントで当てることは困難としています。

未来はあるものとして行動しましょうね。

人類では対応できない地震が来たらきたでもうどうしようもありません。

ご自身で出来る対策をやっておきましょう。出来ることは以下の4つ。

・家具の固定(大地震でしぬのではなく家具の圧死によってしにます)
・災害用リュック(中身は割愛)・水・食料
・家財保険
・トイレ対策1か月分(トイレが流れないということはどういうことか…生き残った人はそれが一番大変。特に女性)

最後は神様に祈るしかありません…。

■関連記事

福島沖M7.3地震は予知予言されていたか検証!ラドンの異常値・歪みなどの前兆現象まとめ

11月23日地震に未来人は関係なし 真面目に最近の状況をまとめてみた

スーパームーン2016年11月14日に大地震の噂が広がる…冷静に過去則と最新の地合いを見てみよう!実は意外と馬鹿にならない?

ニュージーランドの地震は日本と関連があるか?過去則はある条件では100%

震度7とはどれくらいか?動画・定義・体験者の発言をまとめてわかること!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

    • むの
    • 2016年 11月 13日

    ニュージーランドで地震がありましたね。
    予言が当たる当たらないとかではなく、根拠は無くとも連動しているのではと言われる場所で地震が起き、連動するといわれる期間の中に予言の日があるとは嫌でも意識してしまいますね。
    南海トラフなどは数年以内に必ずくると言われてますし、備えなれば憂いなし。の気持ちで抜かりなく備えておくべきでしょうね。

    • Siro
    • 2016年 11月 15日

    ここ最近、1123 1117の数字を頻繁にみかけるようになり、変な頭痛と眠気が激しいです。何も起こらなければいいのですが、、愛知県に住んでて静岡県に近いのと、仕事で頻繁に静岡県にいきます。かなり心配ですね。遅かれ早かれ来るのでしょうが。

    このところ霊たちも騒がしいです。

      • crea7
      • 2016年 11月 22日

      私もここ数日、ひどい眠さがハンパないですし、肩凝りがひどいです。

    • あたな
    • 2016年 11月 22日

    なんつーか、進学高校の地学程度の知識があれば、まずこんな細かい期間を予知するのは不可能なことぐらいわかるはず。
    知識が無いのと、どこかに潜む地震への期待感の表れだと思いますわ。 地震雲とか人工地震とか、病んでますよ。

    • 笑笑
    • 2016年 11月 22日

    遂にその日がやって来るーΣ(゚Д゚)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー