災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台湾付近でM6以上が連発!12日朝もM5.8で前震の心配!日本への影響は?

本日2016年5月12日、台湾付近でM6以上の地震が連発で起きた。
12:17 M6.3
13:30 M6.4
海上が震源で、沖縄が震度3ということだが、もちろん内陸であったら大変だったことだ。
日本でも若干の海面変動が懸念されている。
熊本地震から連想してしまうが、現在わかることをシェアしていきたい。

スポンサードリンク


台湾付近でM6以上が連発

台湾付近でM6.3とM6.4が連発で起きた。
1度目と2度目の地震の震源地は同じ場所で以下だ。

日本での報道はこの2つのみだが、台湾の地震情報を取得してみると
12日になって、大きめのMの地震が多発している。

以下が台湾が発表している12日の地震だ

05:19 M4.2
11:05 M3.9
11:17 M5.8
11:20 M4.4
11:21 M4.4
12:29 M5.5
12:39 M4.0
12:17 M6.3
13:30 M6.4

出典:http://www.cwb.gov.tw/V7/earthquake/rtd_eq.htm

いずれも近い場所で起きている。深さも7.5km~17.5kmと浅い
ちなみにM5.8の場所は以下

同じではないがとても近い。

前震でないか非常に心配だ。

台湾は今年2016年の2月6日5時ごろのM6.4の内陸地震だ大変な被害になったことが記憶に新しい。

スポンサードリンク


台湾付近の連発地震への日本の反応

熊本地震からもうすぐ1ヶ月というところで
また、不安を高めるような地震である。

上のマグニュチードを見ても、都市の直下であれば大変な事態である。

防災対策をもう一度見直す機会ととらえ、
簡易トイレや、期限きれ食料など見直しましょう。

■関連記事

台湾地震は余震が危険!921以来の大きさで日本への影響は?

熊本地震の今後の予想を4つの視点からまとめてみた

熊本地震の余震回数グラフが異常!阪神と中越との比較の結果

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー