災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風1号たまご発生?米軍・ヨーロッパの最新予想はどうなってる?

台風1号進路予想図!米軍・ヨーロッパの最新情報をお届けします。

台風1号のたまごらしき物が南シナ海で発生しているようです。

東経100度より日本側にくるなら今年初の台風となります。

<追記> 2日後に台風になる前に消えてしまいました。

スポンサードリンク


台風1号のたまご進路予想図!米軍・ヨーロッパの最新情報

では早速、米軍の最新情報を見ていきましょう。

MIDIUMと表記されている部分に確かにたまごが発生していますね。

Baidu IME_2016-5-27_20-51-29
出典:下にまとめて記載

このたまごは台風1号となりうるのか?ヨーロッパの予想を見てみましょう。

金曜の予想の時点で確かに東経100度から

120度の間の部分に小さいですが前線の塊がありますね。

しかし、その後の予想を見ていきますとこの雨雲は台風というよりも

強い雨を降らせる前線になるという感じですね。

5月27日
27 Baidu IME_2016-5-27_21-10-18

5月28日
29 Baidu IME_2016-5-27_21-14-24

5月29日
30 Baidu IME_2016-5-27_21-14-46
出典:下にまとめて記載

あくまで予想なので今後変わっていく可能性がありますが。

スポンサードリンク


過去の遅い台風1号について

今回の台風1号が発生するとしたら

これまでで6番目に遅い台風1号になります。

これまでで一番遅かった台風1号は1998年7月9日になります。

そんな1998年にはどのくらい台風が上陸したかと言いますと

7月に1回、8月に3回、9月に5回、10月に2回、11月に3回、12月に2回

計16回しか台風が上陸せず、平年よりもかなり少ない上陸回数です。

 

では、発生日が一番近い1984年6月9日のデータはどうなっているのでしょうか。

1984年の場合は合計27回と平年よりも少し多く上陸したようです。

今年どのような感じになっていくのでしょうか。

もし台風が上陸してきたら

もし、台風が来た時に気をつける事や事前に出来る対策に関して

ここでは触れていきます。

一般的に言われる気をつける事

・仕事があるなどやむを得ない事以外では外に出ない。

・避難する際には火の元の確認を怠らない事や軽装で外に出ること

事前に出来る対策

水・食料の備えをしておく

・ラジオなどの非常用品を用意しておく

・窓の補強や浸水対策を怠らない

 

いかがでしょうか。

台風1号が発生しても慌てずに何かあったら

迅速に対応出来るような余裕を持ちましょう。

筆者はこれまで事故が起こるような台風に合った事はありませんが

地震同様に台風の対策をしております。

地震と違って台風は、数日前に来るとわかりますので対策はし地震よりは若干よいものです。

いつか来るスーパー台風に供え準備しておきましょう。

■関連記事

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

台風1号1月に発生せず19ヶ月連続で止まる!過去の記録を振り返ってみよう

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

スポンサードリンク


注意:筆者は気象予報士ではありませんのでその点はご了承ください。仕事上、先の天気の情報が必要なのでチェックしシェアしております。あくまで予想図ですので、自己責任で判断いただくようお願い致します。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hSGzu4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー