災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風12号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想!29,30日の雲が異常!

最新情報は以下のリンクに変更となりました。
台風12号米軍・ヨーロッパ最新進路予想図!弱いが沖縄・九州直撃の予測!

*8月の段階で台風12号が発生したかしないかで消えたので番号順に混乱が生じました。失礼致しました。

台風12号が24日0時前後にも発生しそうな米軍予想です。→気象庁予想では25日の9時

まもなく発生するのは確実でしょう。今後の進路はどうなっていくのでしょうか。

米軍とヨーロッパの進路予想をまとめてみました。

>>台風12たまごは27日には消えていました。
 >>追記31日 再び台風12号のたまごを気象庁が示し、1日に台風になる予想を発表。以下から最新情報を得てください。
 ・台風12号米軍・ヨーロッパ最新進路予想図!弱いが沖縄・九州直撃の予測!

スポンサードリンク


台風12号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

■気象庁の台風12号の最新進路予想

気象庁は8/23時点では感知されていませんでしたが8/24にたまごが確認されています。

kisyotyo08241

気象庁によると台風である中心付近の最大風速が17m/s以上になるのが25日の9時辺りを予想されています。

進路は大陸の方向ではないですがどうなるでしょうか。

■米軍の台風12号の最新進路予想

8/23時点での進路予想図は以下です。
abpwsair
TD14と示されている部分が台風12号です。

8/23時点での進路予想図は以下。
beigun08242
勢力的には台風としてはそこまで強くはありません。(こういうと語弊がありますが、あくまで台風なので上陸すれば被害はあります)

26日午前がピークで平均風速も23m/sが最高の予想です。

ただ、最後左に曲がってそのまま北海道にこないかが心配ですね。

 

■ヨーロッパEMCWFの台風12号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

emcwf 2016.8.23

台風10号が途中から広がっていって

大きな前線になっていくのが気になります。まるで12号と合体しているようにも見えます。

30日あたりは気をつけたいですね。

*予想は、変化しますのでご了承ください。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク


昭和28年に起こった九州の水害について

昭和28年に西日本水害という九州を中心とした水害が起こりました。

6月25日から6月29日にかけて福岡・佐賀・大分・熊本にて集中豪雨が襲いかかりました。

九州北部の河川が全て氾濫し、死者・行方不明者1,001名、浸水家屋45万棟という

九州にて未曾有の被害をもたらしました。

 

総降水量が一番多かった地域は熊本県山鹿町の1455.3mmでした。

気象要因が悪かった事もこの大雨をもたらしましたが

地質、地形、植生などで透水性に乏しかった事やその年に阿蘇山が噴火

たまった火山灰がそのまま雨に流され土砂災害をもたらしました。

また九州の川は上流の河川勾配の急で下流に水が溜まりやすい事も

大きな被害へと繋がりました。

 

今回のケースは人的要因による被害の拡大というより

自然現象による被害の拡大といった感じですね。

恐ろしいものですね。ハザードマップで必ずご自身の地域を確認しておきましょう。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

関東に深刻な水不足!今後の影響はどうなる?8月のために今から備えるべき5つのもの

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー