災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風13号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想!本州太平洋側に影響ありそう!

前に紹介した台風13号のたまごが台風に発展します。

気象庁発表によりますと9月6日3時55分にたまごが発生し6日15時には台風になる見込みです。→10時10分に台風なりました。

今後の予想はどうなっていくのでしょうか。気象庁、米軍、ヨーロッパの予想をまとめてみました。

>>8日の3時45分に温帯低気圧になりました。

スポンサードリンク


台風12号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

■気象庁の台風13号の最新進路予想

気象庁の9月4日時点の台風13号のたまごは検知されていませでしたが6日3時55分に発表されました。
*12時更新
kisyotyo09061

7日時点で992hPaで中心付近の風速が25m/sということで台風としては弱いですが(弱いといっても実際真下にいると被害を受けます)

ピークは赤丸してありますように、8日の9時です。(最近ピーク時に上陸または接近が多いですね…)

関東東海地方を襲う予想です。990hPa、30m/sということで、強い台風ではないですがそれでも局所的な被害は予想されます。

>>9/7更新

予想はもう少し弱くなりました。25m/sが最高ということで台風としては弱い方です。
kisyotyo0907

今後の情報に注意していきましょう。

>>8日の3時45分に温帯低気圧になりました。

■米軍の台風13号の最新進路予想

米軍ではたまごは示唆されていましたがまだ進路予想は出ていません。以下は9/4
abpwsair

LOWと示されている部分が台風13号です。進路予想は出次第追記します。

9/6、7と以下の進路予想が出ています。
beigun0906

まだハリケーンとしての条件を満たしてないので上記のような表記となっていると思えます。

>>米軍はハリケーン並の勢力にならないという判断でこのような画だったのでしょう。

■ヨーロッパEMCWFの台風13号のたまごの最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

ヨーロッパの予想では、本州の太平洋側に影響が出そうですね。

9/6~10の画となります。
ecmwf0906

*予想は、変化しますのでご了承ください。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク


多摩川で起こった多摩川水害について

1974年に多摩川流域で水害が起こりました。

この水害は裁判でも争われたようです。

当時の台風16号により堤防が決壊し、狛江市で民家が流されてしまうものの

幸いにも死傷者は出ませんでした。

 

この際に被害拡大を防ぐために陸上自衛隊が築堤爆破を実行しました。

当初は中々結果が出なかったものの最終的には被害拡大を阻止する事が出来ました

1976年、家を失った一部の住民達が多摩川を管理している国を相手に損害賠償請求を起こしました。

何故訴訟する事になったのかはよく分からないのですが最終的に1992年に住民達が勝訴しました。

 

自然災害をきっかけに国に裁判を起こすとは今まで紹介した水害の中でも変わったケースですね。

堤防が決壊してしまった事自体はどうしようも無い事だとは思いますが

住民としては腹が立ったのでしょうか。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

関東に深刻な水不足!今後の影響はどうなる?8月のために今から備えるべき5つのもの

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー