災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風15号2016のたまご米軍・ヨーロッパ予想!8月を例年と比べて分かったその異常度!

9月10日時点で台風15号2016のたまごについて米軍レーダーは反応しております。

ただ、この台風15号に関してはそこまで影響はなさそう。むしろ台風にまで発展するかが微妙です。

しかし、台風ラッシュは続きそうです。最新の予想を掲載していきます。

>>追記 台風15号の最新情報は以下のリンクで更新していきます。
台風15号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想!日本に影響なしだがラッシュは続く!

Sponsored Links

台風15号2016のたまごの米軍・ヨーロッパの予想は?

■台風15号たまごの気象庁の予想図

気象庁はまだ台風15号については9/11午前は感知していませんでしたが9/11夕方に突然発表。

9/11 19:05に南シナ海に熱帯低気圧発生を発表。米軍が示してない場所でした。

kisyotyo09113

>>9/12追記 熱帯低気圧がもう一つ発生しています。

熱帯低気圧bとcが発生し、どちらも13日9時にぎりぎり台風になる数字です。どちらが台風15号に先になるかも分からない状況になってしまいました。おそらくbでしょう。

kisyotyo0912

米軍とヨーロッパECMWFが示していますので見てみましょう。それにしても台風ラッシュですね。

■台風15号たまごの米軍の予想図

まず米軍が捉えている雲の様子ですが右上の「Low(99W)」というのが台風15号のたまごと見ていましたが、南シナ海の雲が台風となりそうなので

こちらは台風16号になる可能性のあるものということで。台風15号のたまごはLOW(91W)の方ですね。
abpwsair

台風に発展しないで終わる可能性もありますのでご了承を。

しかし、米軍は太平洋側のものの進路予想図も出しています。気象庁とは違うものを示していますね。

beigun0912

このように東北の東を日本から離れるような進路をとりますが勢力が弱いために台風に発展しないのではないかと思われます。

後になってフィリピン近くの予想進路も出ました。

beigun091215

予想通りならば特に影響はないのではないでしょうか。

■台風15号たまごのヨーロッパの予想図

10日間予想するヨーロッパEMCWFの予想ですが、台風15号のたまごを東北の東に

15日16日に東に流れていくのが米軍が示しているものでしょう。気象庁が示しているものもチラっと見えますがすぐに消えてしまいますね。

日本には影響なさそうです。

ecmwf09112

それよりも17日から沖縄に向かって進んでいく台風16号または、台風17号?となりそうな

雲の固まりの方が気になりますね。進路を東に変えやすくなっていますので

また沖縄・九州・本州とこないか心配です。

*予想は、変化しますのでご了承ください。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF)

Sponsored Links

8月9月は台風は異常に多いのか?

7月に以下の記事で「平均に近づくのでは」と書いたように8,9月ラッシュとなりました。
台風2号2016のたまごが再び米軍予想に!でも消えそう「このままじゃ8,9月に大量発生する?」の答え

上記記事では7月までに台風があまりにも少なかったので過去の事例を調べて次のようなことを書きました。

・平年発生値としては25.6コで、上陸が2.7コ、接近が11.4コ
・過去の台風発生が少ないトップ3の年の7,8,9月の発生数を調べると以下

出典:http://goo.gl/Z3wJnA

接近+上陸数
1969年:8月5回 9月1回 10月2回 11月2回
1998年:8月2回 9月8回 10月1回 11月0回
2010年:8月3回 9月5回 10月2回 11月0回

このように8月か9月に以上に接近または上陸しているのが分かります。

過去と比べてわかる8月の異常数字!

この数字に今年のものを並べて見ましょう。

接近+上陸数
1969年:8月5回 9月1回 10月2回 11月2回
1998年:8月2回 9月8回 10月1回 11月0回
2010年:8月3回 9月5回 10月2回 11月0回
2016年:8月10回 9月3回(まだ11日)

ということで8月の10回はかなり異常です。これは2004年や1985年の9回を超えてトップです。(気象庁データの私の目視チェックによりますと)

普通に8月の上陸数4コも1962年以来となります。

過去の事例を見ますと、上記のように「1ヶ月だけすごく」あとはそこまで発生していません。

ですので今年もそれを期待したいところですが、なんだか9月も多いですよね…。

ラニーニャ現象など異常気象の影響でしょうか(といってもラニーニャ現象は過去にもあります)

9月は17日あたりを最後に台風ラッシュは終わるといいのですが…。

*ただし水不足解消にはなったということは覚えておきたいところ。

 

それにしても8月10個という異常に今気づいたわけですが、

今後も災害の脅威からは逃れることが出来ないことをつくづく感じます。

最後はやはり神様に祈ることしか出来ないのでしょう…。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験するそいつを知っておこう

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー