災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風17号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想!台湾に異常に上陸するので数字を比較してみた

台風17号2016が気象庁によりますと23日15時発生予定です。→23日10時15分発生しました。

米軍とヨーロッパECMWFにても今後沖縄に向かっていく予報となっています。

今後の進路はどうなっていくでしょうか?

>>追記 またも台湾に被害がありそうです。

気象庁、米軍、ヨーロッパの予報をまとめてみました。

Sponsored Links

台風17号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

米軍JTWCの台風17号の最新進路予想

9月26日時点での進路予想図は以下です。赤丸で記したところが27日未明で勢力のピークです。

beigun0926
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

これによりますと27日9時がピークの45m/sの中心付近の平均風速。非常に強い台風にまで発展する予想です。

台湾上陸時なのでまた大変ですね。沖縄は直撃ではないですが暴風域に入るでしょう。

米軍による台風の勢力予想 いずれも日本時間未明。昨日より若干予想が強くなっています。

以下更新9/25 日本時間は9時
27日:45m/s (非常に強い台風)
28日:30m/s (台風)
29日:温帯低気圧に
という予想です。

昨日よりは予想勢力が弱くなりました。

参考

風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

>>28日更新 昨日まで非常に強い台風でしたがいっきに弱まり温帯低気圧に変わっていきます。

beigun092817

またアメリカ国立ハリケーンセンターのデータをとっているというアプリ「MyRadar」で雲の様子を見ていますが

発生場所が14号、16号と非常によく似ています。あとは、進路が東にカーブするのかどうかですね。

左が「台風14号と台風17号のたまご」右が「台風16号と台風17号のたまご」です。
taifu14mp taifu16mp

そして23日やっとMyRadarにも台風17号が表示されました。これが一番わかりやすいかもしれませんね。予想と実際どちらも描かれています。

img_3175
出典:アプリMyRadar

台風17号はまたも台湾を直撃します。

ヨーロッパEMCWFの台風17号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

現在はまだ熱帯低気圧の状態の台風17号たまごですが25日には台風に発展しそのまま西へと向かっていく予想になっております。

>>24日更新 29日に東に向かうのではなく西にズレて弱まっていく予想に変わりました。台風18号も見受けられますがすべて台湾に向かいますね。

ecmwf0925
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF
*予想は、変化しますのでご了承ください。

気象庁の台風17号の最新進路予想

気象庁は9月24日時点の台風17号の進路予想は以下となります。
kisyotyo0926
出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

以前の予想より弱まりまして27日に9時に940hPaで45m/sの非常に強い台風にまで発展する予想です。

>>28日更新 28日18時までは台風ですが、そのご温帯低気圧になる予想です。

kisyotyo092817

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

沖縄の週間天気について

不思議に思っていたのですが台風は2~5日先までしか予想しませんが天気は1週間予想しています。

台風のことはどこまで考慮されているのか分かりませんが、気象庁の週間天気予報によると沖縄で

雨マークは接近する26日あたりにありません。降水確率も40%以下ですね。
okinawa0921

変化をみるために過去のものもそのままに最新25日の予報を見てみましょう。

okinawa0925

出典:http://www.jma.go.jp/jp/week/353.html

これを見る限りはそこまで影響がない予報です。

Sponsored Links

台湾は今年台風多すぎない?

今回の台風17号を見てもそうですし、次の台風18号も台湾に向かっています。

そして記憶に新しい台風14号もスーパー台風となり台湾を襲いました。

台風を毎回記録している筆者も台風1号から台湾を襲っていた記憶があります。今年は台湾にとっては異常なのでしょうか?

そこで台湾の気象庁のサイトを参考に、例年と比べてみました。
参考リンク:http://rdc28.cwb.gov.tw/

1958年からのデータがあるのですが。多いのでここ6年にしましょう。

上陸数は以下となります。

2010年:1回
2011年:1回
2012年:1回
2013年:1回
2014年:2回
2015年:2回
過去最高:5回(1961年)4回は3度(90,01,08)
2016年:3回(台風1号、14号、16号)

意外と今年は3コです。しかし17号18号と上陸したら5回となります。

例年平均は2コいかないと思われるので、例年より多いことには変わらないですが、「異常なほど多い」とまでは言えないことが分かりました。

Sponsored Links

台風16号の被害について

先の台風16号の被害を振り返ってみましょう。

台風16号は各地に大きな被害をもたらしました。

宮崎県日向では578mmもの雨、延岡では445mmとどちらも観測史上1位を記録しました。

また、延岡では市内の水路が溢れ出し、老人ホームや住宅が浸水被害にあいました。

鹿児島県垂水市では橋が流され24万6千戸が停電にあいました。

沖縄県与那国町では土木関連を中心に3000万を越える被害額となりました。

四国や近畿にて6万9000余りに避難指示が出たとの事です。

Sponsored Links

台風17号の被害について

台風17号も被害がでました。日本人の学生が修学旅行に出かけていたみたいでそのツイートの多さが気になりました。

 

被災された地域の少しでも早い復興をお祈りいたします。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー