災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風18号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想沖縄へ!5日前後の予定は考えよう

台風18号が28日に発生予定です。気象庁によると18時に台風になる予想。→28日7時00分に台風になりました。

今後の進路についてこの記事で最新情報を更新していきます。

気象庁、米軍、ヨーロッパの最新進路予想をまとめてみました。*随時更新していきます。

>>5日21時ごろ温帯低気圧に変わりました。

スポンサードリンク

台風18号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

■米軍JTWCの台風18号の最新進路予想

米軍の進路予想図は28日朝までは大した予想ではありませんでしたが、28日夜になりやはり本格的な台風になる予想に!

10月5日時点の米軍JTWC最新予想進路図は以下です。昨日と比べかなり勢力が強くなりました。

beigun1005

この図をまとめますと中心付近の平均風速は以下
3日9時 64m/s!!
3日21時 69m/s!? 沖縄の真上◎
4日9時 46m/s 沖縄の北
5日15時 30m/s 鳥取の北
6日0時 23m/s 東北

つまり沖縄は「猛烈な台風」の直撃にあうという予想なのです。この後、本州に向かうようですが勢力は4日後半からは弱まりますが

それでも、5日で30m/s程もあります。これはかなり厳しいですので4,5,6日あたりの予定は考えたほうが良いでしょう。

参考

風速       日本の分類
17.2~32.7m/s  台風(昔は「弱い」「並み」を使っていたがやめた)
32.7~43.7m/s  強い台風 →野外は極めて危険
43.7~54.0m/s  非常に強い台風 →トラック横転の可能性も・倒壊する住居も出てくる
54.0~      猛烈な台風
70.0~    スーパー台風 日本はまだ未経験

 

■ヨーロッパEMCWFの台風18号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。

10/3最新予想を出しました。

ecmwf1003

見た目ですと5日の九州目前がピークでそこから衰えながら本州を襲うという感じでしょうか。

■気象庁の台風18号の最新進路予想

10月5日時点の台風18号の最新進路予想は以下となります。

kisyotyo1005

5日8時の台風の勢力は955hPaで40m/s 最大60m/s

5日18時の台風の勢力は980hPaで30m/s 最大45m/s

6日6時の台風の勢力は996hPaで23m/s 最大35m/s

沖縄は要注意です。先日の台風16号くらいのことは覚悟すべきではないでしょうか。

台湾での台風16号

*予想は、変化しますのでご了承ください。米軍の予想ですとここからさらに発展しそうですから要注意です。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク

沖縄の予報は?

台風18号のヨーロッパの情報を見る限りは勢力は弱いながらも沖縄に向かっています。

沖縄の週間天気予報を見てみました。

okinawa1002
出典:http://www.jma.go.jp/jp/week/353.html 気象庁

 

1週間前は楽観的なよほうでしたがさすがに10月に入ってからは厳しい予報になりました。100%ではないですが、3,4日は気を付けたいところです。

スポンサードリンク

台風用語の基礎知識について

よく使われる台風用語についておさらいしてみましょう。

・台風銀座

台風銀座とは台風の被害が多くて被害の受けやすい地域の事を言います。

主に沖縄、九州、四国を指しています。

・熱帯低気圧

熱帯、亜熱帯地方に発生する低気圧の総称です。主に17m/s未満の低気圧の事を指します。

・風台風

強い雨は降らないが風が強い台風の事を指します。

・雨台風

強い風は吹かないが強い雨が降る台風の事を指します。

・秋台風

秋に発生する台風の事を指します。

日本の南海上で北東に進路を変えて日本に近づくパターンが多いです。

・強風域

台風や発達した低気圧の周辺で風速15m/sの風が吹いている。

もしくは吹く可能性のある地域を指します。

・暴風域

台風の周辺で風速25m/sの風が吹いている地域を指します。

・藤原の効果

2つ以上の台風がある場合に互いの進路に影響を及ぼす事を言います。その結果、特異6つのパターン動き方をします。

 

これらを知っていると今後便利となるでしょう。

恐らく10月以降は台風は減るとは思いますが、情報には気を付けていきましょう。

■関連記事

台風18号2016大阪関西全域への最新情報は?天気予報が意外と…

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー