災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風19号2016のたまご進路予想!米軍・ヨーロッパ情報ではまた同じような場所で発生予測

台風19号2016のたまごが10月2日ごろマリアナ諸島近辺で発生する予想をヨーロッパECMWFがしています。

台風19号もここ最近の14号以降同じようなところで発生となっていますね。

米軍と気象庁のたまご(=熱帯低気圧)の最新情報も更新していきます。

>>追記 台風19号の最新情報は以下のリンクで更新していきます。このページは最新情報ではありません。
 ・台風19号2016の最新進路予想米軍・ヨーロッパ情報!大西洋matthewの情報動画もアップ

スポンサードリンク

台風19号2016たまごのヨーロッパEMCWF進路予想!

台風19号のたまごをヨーロッパECMWFが10月2日あたりに発生予想、そして台風への発展を示しています。

ヨーロッパECMWFは9/30時点で以下のような予想をしています。

>>3日更新
ecmwf1003
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

3日かけて台風に発達し、またも台湾に向かっています。

その後フィリピン北部と台湾を通過して中国大陸の方に抜けていく予想となっています。

*予想は、変化しますのでご了承ください。

台風19号2016たまごの米軍の進路予想!

まだ、ヨーロッパEMCWFのみの予想で、気象庁、米軍JTWCの予想の中には台風19号は示唆されていません。

反応が確認されしだい更新します。

>>追記 3日に米軍にて19号のたまごが確認できました。

beigun19
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

99Wの部分ですね。ヨーロッパと同じです。進路図は5日の時点で出ていません。

台風19号2016たまごの気象庁の進路予想

こちら熱帯低気圧cがそれにあたりますが、場合によっては熱帯低気圧aが先に19号になってしまうこともあり得ますのでご了承ください。
kisyotyo1005c
出典:http://www.jma.go.jp/jp/typh/16185.html

気象庁によりますとこの熱帯低気圧c・台風19号のたまごであろうものは、

6日の3時頃に台風に変わる予定です。

スポンサードリンク

去年の今頃はどんな台風?

2016年今年は9月も終わりますが、台風17号が9月の最後となりそうですね。

去年を振り返ってみましょう。

去年の台風17号はすでに、8月21日に発生しています。今年は史上2番目の台風1号の発生なので、数が少ないんですね。

 

2015年は19か月連続の台風発生、かつ史上初の1月から12月まで毎月発生という記録的な年で

年間27個も発生しました。

しかし、実は個数的にはたいしたことはありません。なぜなら、平年値が25.6個なので毎月発生したわりには平均的でしょう。

1か月に6個以上発生した月がなかったので、少ない数を毎月ランダムに発生していたという感じです。

 

また、7月には13年ぶりに台風が3個同時に存在するという記録尽くしの年でした。

 

2015年の台風による災害

2015年の台風も根室の高潮などとしてポツポツと被害をもたらしましたが

2016年の台風10号のような激甚災害指定にされるようなものはありませんでした。

ただ台風の前後に発生した大雨で「線状降水帯」といった聞きなれない雨で、関東を中心に

24時間で300㎜以上の雨が降り、鬼怒川の決壊などで、想定外の浸水が起きたのが記憶に新しいです。

その他東北でも川が決壊しました。

台風17と18号の間に起きたもので、これらは激甚災害指定とされた災害です。8月の初旬でした。

 

このように毎年、私たちは何らか自然災害にさらされています。

海外と比べて多い、というのは災害列島の日本だからそうなのですが、

メリットとしてはその分危機意識が高く、世界一の建築基準が発達し、

防災能力は他国と比べて高いと言われます。

他国が同じ地震や台風災害に起きた時では、やはり日本の強さに気づくときが多いものです。

個人レベルでも、防災対策は万全にしておきたいものです。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

台風10号の進路はなぜUターン?人工操作説・陰謀論について触れてみた

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー