災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風2号2016進路予想図は米軍ヨーロッパとも弱くて速い!遅すぎる発生の過去、何があったか調べてみた

台風2号が7月24日午前3時に発生した。

しかし、中心気圧1000pHa、最大風速18m/sということで台風の定義ぎりぎりの弱い台風だ。
(台風は最大風速17m/s以上)
今後の進路予想図を、気象庁・米軍・ヨーロッパEMWFを見てみよう。

スポンサードリンク


台風2号進路予想図!米軍ヨーロッパ最新情報

それでは7月24日午前3時にやっと発生した台風2号ルピートについて見ていこう。

ちなみにルピートとはフィリピンの言葉で「冷酷な」だ。

気象庁の台風2号進路予想図

kisyotyo0725

千島列島の方向で本州・北海道にはほとんど影響もなさそうだ。

米軍の台風2号進路予想図

beigun0724

米軍もひょろひょろの台風で進路も大きく日本からはズレます。

ヨーロッパEMWFの台風2号進路予想図

emcwf0724

多少色が悪くなってしまってすみません。
むしろ、フィリピンの西の台風の方が気になりますね。8月2日に緑になっていますが
これは変換したら黄色が緑になりました。実際は黄色です。

相変わらず日本は水不足が続きそうですね。
台風3号は7月中にはこないでしょう。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク


台風2号が遅すぎる過去、何があった?

前回触れたように、今回7月24日に台風2号が発生するというのは

史上3番目の遅さとgooニュースは発表しています。

1位 1998年8月3日
2位 1975年7月27日
3位 2016年7月24日(今回)
4位 2010年7月12日

過去、1998年、1975年、2010年はその後異常発生したのか、どうなのかを見てみました。

発生数

hassei0724

接近+上陸数

jouriku0724

出典:http://goo.gl/oBEWaV

なかなかおもしろい数字が出てきましたね。

つまり言えることはこうです。

「台風2号の発生が遅い年は毎回、8か9月のどちらかに平年以上の台風の接近+上陸がある」

「9月はいずれも平年値なみに発生している」

ということです。

今年2016年も8か9月はそれなりに発生し接近+上陸するかもしれませんね…。

 

ちなみに接近と上陸の違いは台風の中心が、沖縄以外の列島に上陸していれば上陸、

中心が上陸していなければ接近となります。

今年も油断しないでいきましょう。

■関連記事

台風2号2016のたまごが再び米軍予想に!でも消えそう「このままじゃ8,9月に大量発生する?」の答え

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

関東に深刻な水不足!今後の影響はどうなる?8月のために今から備えるべき5つのもの

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー