災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風20号2016のたまご進路予想米軍・ヨーロッパ最新情報!越境台風がやってくる!?

台風20号のたまごをヨーロッパECMWFが10月6日ごろから示唆しています。

米軍などの情報も併せてチェックし最新情報を更新していきます。

>>台風20号の最新情報は以下の記事で更新していきます。今読んでいるこのページは最新情報ではありませんのでご了承ください。
  ・台風20号2016の最新進路予想米軍・ヨーロッパ情報!18の韓国被害動画は凄かった!

スポンサードリンク

台風20号2016たまごのヨーロッパEMCWF進路予想!

ヨーロッパECMWFが出している情報ですが、10月6日あたりから180度らへんで台風の塊をみることができます。
ecmwf1003
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

もしかしたら越境台風かもしれませんね。

台風の定義は統計180度より西ですので、そこから東はハリケーンです。

ハリケーンが180度を超えてきたら台風となります。これは珍しいことではなくよく見られることです。

しかし、その後は一度日本の方向に向かいますが、再び東へ方向転換するので日本には影響がないとみられます。

台風20号2016たまごの米軍の進路予想!

米軍JTWCは5日に確認できました。

beigun1005ab

出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

94Cというのが台風20号のたまごです。ただし場合によってはふたつあるたまごで19号20号が前後するかもしれません。進路図はまだ出ていません。

台風20号2016たまごの気象庁の進路予想!

以下の熱帯低気圧aとなります。
kisyotyo1005c

こちらも熱帯低気圧cと同じ、6日の3時に台風になる予定です。どちらが早いでしょうか…。

米軍を見るとMEDとLOWですからその順番だとは思うのですが…。

スポンサードリンク

越境台風の記録

ここで越境台風について過去の記録を振り返りましょう。

前述しましたようにい台風というのは発生する場所によって、ハリケーンと呼ばれたり、サイクロンと呼ばれたりするわけで

「台風」の定義は「北西太平洋(赤道より北で東経180度より西の領域)または南シナ海に存在し、なおかつ低気圧域内の最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s(34ノット、風力8)以上の熱帯低気圧」

主に180度を超えてくるのを越境台風といいます。最近増えていると言われます。

平成20年以降は

平成25年台風第13号
平成25年台風第14号
平成26年台風第13号 約3週間存命したかなりの長寿台風
平成27年台風第12号一度弱まってまた台風になった復活台風・史上2個目の日本に上陸した越境台風 さらに史上2個目の上陸した越境台風。
平成27年台風第17号

とここ最近は毎年発生しています。18号が越境台風となれば史上初の4年連続となります。

今まで越境台風が上陸したことは2度、1度目は平成9年、2個目が去年の平成27年となります。

さすがに長旅後の台風なので強い台風ではありません。
日本には影響なさそうですが、4年連続の越境台風となるかが見所です。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

台風10号の進路はなぜUターン?人工操作説・陰謀論について触れてみた

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー