災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風21号2016の最新進路予想米軍・ヨーロッパ情報!10月に上陸する確率は20%!

台風21号2016が13日6時に14日6時にでも発生する予想を気象庁が出しています。>>14日6時40分台風になりました。

台風21号に関する最新米軍・ヨーロッパ情報を紹介していきます。

発生中は毎日更新していきます。>>19日22時5分 熱帯低気圧になりました。更新を終了します。

スポンサードリンク

台風21号2016の最新米軍・ヨーロッパ進路予想

まずは筆者お気に入りのNOAA(米国国立海洋大気庁気象)気象レーダーの情報でありますMyRadarの天気図です。
img_3398      img_3399

出典:MyRadar 10月17日

18,19日少しずつ動いている感じです。

 

それでは米軍JTWCから見ていきます。

■米軍JTWCの台風21号の最新進路予想

以下が21号の最新進路予想です。19日更新
beigun1019
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/

18日更新しました。ピークがちょうどフィリピン上陸の17/18となっています。

「非常に強い台風」となる見込みです。勢力予想は18日3時 約38m/sをピークに少しずつ弱まっていく予想です。

19日15時には温帯低気圧に変わる予定

■ヨーロッパEMCWFの台風21号の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想をだします。場合によっては予想が大きく変わることもありますのでご了承ください。

10/15最新予想を出しました。 16,17の予想も特に変わりません。
ecmwf1015
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

こちらがはっきりと出ていますが非常に濃い色に発達しています。

もしかしたら「猛烈な台風」にまで発展する可能性があります。フィリピンの被害が心配です。

さらに台風22号のたまごも同じような場所で発生するのが見ることができます。

スポンサードリンク

■気象庁の台風21号の最新進路予想

10月12日7:15に気象庁より台風21号のたまごの確認がされました。以下は19日更新情報
kisyotyo1019
出典;気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/

13日の6時40分に台風になりました。その後は18日6時に945hPa 45m/sをピークに少しずつ衰えていきます。

20日6時には温帯低気圧になる予想です。

21号は日本に直接的影響はなさそうです。

10月に台風が上陸する可能性は?

10月に台風は上陸する可能性はどれだけあるのか?

以前の記事では平年値が0.2コの上陸数ということでほとんど上陸しないということを示しました。

しかし、8月が0.9コですからね。今年8月に4コ上陸しています。つまり平年値の4倍以上です。

 

10月について上陸した台風の過去を見ると、最高2コです。

1955年、2004年、2014年の3回2つ上陸しています。
*接近は300km以内のことを言う。上陸は台風の眼がしっかりと陸上にあること。

 

台風の観測は1951年からの記録があります。そのうち上陸した年だけ数えると、13回です。

つまり65年のうち13回だけあるということなので確率的にはちょうど20%ということになります。

 

8,9月よりも確率はグっと下がるものの、上陸の可能性はあるということで

しっかり情報をチェックして対策できるようにしておきましょう。

■関連記事

ハリケーンマシューの被害状況は?

スーパー台風の定義は?

2016年の台風発生がこれだけ遅いのはなぜ?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー