災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風6号2016の米軍・ヨーロッパ最新進路予想図!7号とともに複雑な動きで予測困難か

台風6号が9日18時にも発生予定です。

この先の進路は一体どうなっていくのでしょうか。

台風6号の進路について気象庁・米軍・ヨーロッパECMWFまとめてみました。

スポンサードリンク


台風6号2016の米軍・ヨーロッパ最新進路予想図!

気象庁は9日18時に台風6号になることを示しています。
kisyotyo0808

8/9時点での進路予想です。
kisyotyo0809

■米軍の台風6号2016の最新進路予想

8月8日時点の画像ではこのようになっています。
abpwsair

「TD 08W」と示されている部分が台風6号です。

台風7号のたまごはフィリピン北で変わりないようです。

進路予想は以下です。
beigun0811
11日15時をピークに衰えていくようです。

8/10時点の予想進路図は以下。
beigun0810

予想が変わりまして、13日21時がピークで、14の夜から15日にかけて北日本に接近予定です。

8/13時点での予想

beigun060814

それなりにそれましたね。

■ヨーロッパEMCWFの台風6号7号2016の最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想しています。

ご覧の通り、8月8日時点で台風5号が関東辺りを通過しています。

しかし、ヨーロッパの予想では台風6号は日本に来る前に無くなっています。

前回の予想で見たような2つの大きな前線の塊は見当たらず

6号も7号も複雑な形となるようです。しかし、以前心配したような大型で強力なものが列島直撃という予想からは幾分マシになりました。

8/8時点での予想

emcwf0809

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク


記録に残る最古の歴史的水害について

年に1回は必ずどこかで水害が発生しますよね。

今回、記録に残るような水害の中で最古の物について調べてみました。

記録に残る最古の歴史的水害は1742年8月(旧暦8月1日)に起こった「戌の満水」です。

 

その水害は長野県千曲川流域を筆頭とし関東、東京付近でも起こりました。

1742年8月26日から雨が降り始め,その2日後には暴風雨と発展しました。

そのころ近畿・中部地方にある川「諸河川」が氾濫し始めます。

8月30日には江戸に台風が襲い掛かり大名屋敷までもが水浸しになってしまいます。

 

ちょうどその日、千曲川にも大洪水が起こり現在の佐久穂町などで集落全体が流されてしまいます。

9月1日、暴風雨により利根川、荒川が大洪水になりその被害は関東全域に及びました。

更に9月6日に再び関東が洪水状態となったのを最後にこの水害は幕を閉じました。

この水害については各地の伝承や文書記録、慰霊碑に残されていますが

未曾有の大水害だったようで、流域全体で2800人以上の死者を出しました。

ちなみに長野県佐久地域では現在も水害の犠牲者供養のため

お盆とは別に新暦の8月1日に墓参りをする風習が残っているようです。

 

想像するだけで怖いですね。

8月26日から9月6日まで長野県や関東では暴風雨が続いたようですね。

現在はこれらを元に、荒川の堤防もかなり整備されていたり、他対策が完璧ではありませんが

多くのところでなされています。

あなたの地域ではどうでしょうか?地域のハザードマップは街の義務としてありますので

必ずプリントアウトしておきましょう。

■関連記事

エルニーニョ現象で2016年夏は大丈夫なの?最新情報はこう警告する!

台風2号2016進路予想図は米軍ヨーロッパとも弱くて速い!遅すぎる発生の過去、何があったか調べてみた

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

関東に深刻な水不足!今後の影響はどうなる?8月のために今から備えるべき5つのもの

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー