災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

台風9号2016のたまご米軍が示唆→関東上陸の可能性! 

台風9号のたまご発生を米軍が示しています。

どんどん台風のたまごが発生してます。

米軍とヨーロッパの進路予想をまとめてみました。

スポンサードリンク


台風9号2016のたまご米軍・ヨーロッパ進路予想図

■気象庁の台風9号たまごの進路予想

気象庁は台風9号のたまごについて感知していません。

>>追記 8/19には感知し台風になりました。

taifu090819

22日に直撃の予想ですね。中心風速が35m/sということで台風7号よりは強いです。台風としては並~強いくらいではないでしょうか。

22日~23日に予定がある人は注意です。

■米軍の台風9号たまごの進路予想

abpwsair

画像は8月16日時点です。

96W MEDIAMと示されている部分が台風9号のたまごです。ヨーロッパの予想からすると

どちらかだけが台風に発展し、8号のみになるという予想でもあります。

>>追記 8/19の情報

beigun090819

完全に上陸の予想ですね!台風7号よりも少し強い予想で、ピークは22日午後で平均風速33m/s~。22日前後は予定を控えめに…。

■ヨーロッパEMCWFの台風9号たまごの最新進路予想

ヨーロッパは10日先まで予想しています。

18日の100Eから110Eの間にある大きな前線がヨーロッパの方では8号ではないかと別記事で書きました。

米軍が言う8号はヨーロッパでは発生しないと予想しています→>>発生しました。日本には影響なし

emcwf08152016

8/18時点での予想 台風9号が北日本の太平洋側を、10号が四国九州の太平洋側を沿うようにいっています。

ecmwf20160818

*予想は、変化しますのでご了承ください。

出典:気象庁http://www.jma.go.jp/jp/typh/
出典:米軍合同台風警報センター(JTWC)http://www.usno.navy.mil/JTWC/
出典:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)http://goo.gl/hvzeaF

スポンサードリンク


規模が阪神淡路大震災レベル!?阪神大水害について

阪神・淡路地域では1995年の震災と同じくらい語られている

阪神大水害という水害があります。

阪神大水害とは1938年7月3日から5日にかけて神戸市阪神地区で起こりました。

太平洋岸にて形成された梅雨前線が7月3日の夕方から神戸、阪神地区に上陸し激しい雨を降らせました。

4日の夕方に一旦おさまるものの、5日午前1時からその日の昼まで集中豪雨が降り続きました

 

最も多い時には60.8mm/hもの雨が降り続き

総降水量は六甲山で616mmなど多くの地域で400mmを超えました。

更に六甲山には芦屋川、住吉川、石屋川など急な山から一気に海まで流れる川が多かったり

六甲山の各所で山腹が崩壊したため

各河川で決壊浸水土石流などの土砂災害が起こりました。

交通網、通信網も寸断されてしまいました。

 

死者・行方不明者は神戸市だけでも616人、合計715人もの人々が犠牲になりました。

なお、家屋の流失・倒壊は合計5732戸、半壊は8630戸、浸水家屋は109370戸でした。

この水害でも森林の伐採が土砂崩れへと繋がった災害となりました。

 

いかがでしょうか。

森林伐採が土砂災害に繋がった非常に有名な例です。

台風時は自分の地域のことをしっかり把握しておきたいところです。

■関連記事

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

関東に深刻な水不足!今後の影響はどうなる?8月のために今から備えるべき5つのもの

2016年の台風発生が遅い理由は?19連続の後5ヶ月なし!?

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー