災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震で家具まで保険に入る価値はあるか?経験者に答えを求めてみた

巨大地震に備えた家具の保険が注目されています。火災保険は火災が原因で家具が

焼失した場合に適用されますが、地震が原因で発生した火災には適用されません。

地震が原因の場合は、地震保険に加入する必要があるわけです。

スポンサードリンク


転ばぬ先の杖、地震でも支払われる家具の保険

地震保険は火災保険のオプションとして存在します火災保険は地震、噴火、津波

などの天変地異で引き起こされた火災には対応していません。しかし、地震保険を

オプションとしてつければ、それらの被害についても補償が受けられるわけです。

 

地震保険の対象になるのは、住居とその中にある家財です。ただし、貴金属、骨とう品、

通貨、株券といったものについては別途申告が必要です。先の東日本大震災では

地震保険をかけていた人かけていなかった人で明暗が全く違ってしまったようです。

ネット上の意見を集めてみました。

 

<<地震保険をかけてなかった人の意見>>

・津波の浸水で家の中は壊滅状態、津波が来ると知っていたら保険をかけていた

・ご近所さんは、皿など割れやすいものにまで保険で補償された

・保険料の掛け金が高く加入しなかったが、逆に高くついた

 

<<地震保険をかけた人の意見>>

・ハザードマップを見て、念の為に加入していた

・保険料が高すぎる、被害がなかったからそのほうがいいのだが……

スポンサードリンク


地震保険は割高?かけるべき?

上の意見を読むと、かけている方が得しているような気がしますが、確率論で言えば

掛け金よりも多くの保険金を貰えることはありません。そこは保険会社の利ざやに

なる部分なので、仕方のないことです。

 

地震保険は割高かという点ですが、その意味では

間違いなく割高です。上の被災者の意見にありますが、ハザードマップという言葉が

出てきます。この方の場合、自分の家のリスクをハザードマップを見て知っていた

ことになります。保険料を多く払う価値があるとそれで判断できたわけです。

この意見は大変参考になりますね。

 

都内の場合、ハザードマップで考えると

都内だと、山の手側は火災による被害が少ないようですが、下町を中心とした

隅田川の東側は大規模な火災が起こると想定されています。山の手側の人は

地震保険をかけると割高ということになります。

 

上の意見だと入っておけばよかったという意見が目立ちました。

自分は大丈夫だと思っていると、そうでもなかったりするようです。

ただ、保険料が高いのに何も起こらなかったとクレームをつける人は、まずいないので

高い保険料に不満をもっている方も多そうです。保険に入るかどうかは貴方次第です。

とりあえず、ハザードマップを見て考えましょうか。

専門家や被災者の意見

知り合い2人の意見を参考に載せます。

1人目:某保険会社の保険がおりるかどうかの審査をする会社の役員

保険を儲けとして扱っている人はどういう見解を持っているか?

興味本位で地震保険について聞いてみたところ「絶対入っておくべき」といいます。

もちろん私に何かを売ろうとして言っているわけではありません。

その人の説明は長かったのですが、地震保険に関しては国が保証しているので

出るものは出るから家を持つなら入っておけ、と力説していました。

2人目:東日本大震災の被災者

彼は地震保険に入っていましたが、そこまで高いプランではなかったようで

次のように話してくれました。

「住居は低いプランでもいいが、家財保険は高いプランに入るべき。家財のプランは安いし」

とのこと。地震が起こると住居が大変だ!と思う人が多いですが

実際、住居は新基準であれば、震度6が続いても倒壊しない場合が多いです。

しかし、中身はどうか??家財が壊れまくりとのこと。

住居<家財 の方が損失が多かったとのことです。

 

これらのことから、家を持つなら地震保険は入ってくべき

そして、家財保険は必須であり、賃貸であっても家財は考えるべき

ということが見えてきます。

■関連記事

地震の時の食器棚の扉対策してる!?意外と多い家具による圧死

地震保険控除でいくら戻る? 身内の保険関係者は入っておけと力説

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー