災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震の時女性がトイレで苦労する前に知っておきたいこと

大寒波が日本列島を襲う中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このような寒波においてもそうですが地震などで断水しトイレに行けなくなった場合

女性特有の困った事が発生すると思うのです。特に私のような男性は

普段から女性特有のことに関する気遣いがなく、妻の機嫌を悪くさせることが多いものです。

今回はその事についてまとめていきます。

スポンサードリンク


地震でトイレが使えなくなった場合に女性が困った事

東日本大震災での体験談から、避難所を中心に

地震でトイレが使えない、または人が殺到して出来ないという場合に女性が

困った事例を紹介します。

■立って用が足せない

男性は小の場合立ちションなのでトイレでは無くても人に気づかれないように

物陰にこっそり用を足すことが出来ますが

女性の場合は履いている物を脱ぐなど物陰に隠れようとしても隠しきれませんので

いざという時に外で用を足すことが出来ません。

そのため仮設トイレや公共施設のトイレは長蛇の列。

最悪、男性用トイレの個室に駆け込んだという例もあるようです。

 

■月経

避ける事も出来ず物資不足でナプキンも手に入りにくい状態な上

生理用品が欲しいと恥ずかしくて中々言えないようです。

更に生理痛なども起こすわけですから二重苦のようです。

なるほどです。では実際に災害で女性にとって役に立った物を上げていきます。

スポンサードリンク


地震でのトイレ事情で女性にとってあって助かったもの

また実際、東日本大震災で

持ち物としてあって助かったものを紹介します。

■ウエットティッシュなど濡れティッシュ系商品

女性にとって一番助かったものはウエットティッシュだそうです。

お風呂に入れないので顔や体を服などに使える上に

トイレで紙が無いときに代用して使えるため、重宝したようです。

それと関連して赤ちゃんのおしりふきはトイレでや手拭きにも大助かりだったようです。

特に赤ちゃんにとってはおしりふきがある無いだけでおしりの被れに繋がるみたいです。

■生理用ナプキン・おりものシート

生理の時にナプキンがあるだけでも女性にとっては非常に助かりますあ。。

また、洗濯も出来ないためナプキンやおりものシートを

つけて取り替えることで同じ下着を2、3日着ていた人など

様々な場面で活用出来るみたいです。

ちなみにオススメの商品は小林製薬の「サラサーティコットン100 2枚重ねのめくれるシート」

という人がいて共感を呼んでいました。

 

その他にも

・水

・毛布やひざ掛け

・お菓子類

・マスク

・カイロ

・サランラップ

・消毒用アルコール

など様々なものが役に立ったみたいです。

サランラップとアルコールはわかりますね!やはりキャンプ体験からピンと来ます。

 

いかがでしたか。

意外と忘れがちな女性の対策。

災害対策に抜けが無いようにしっかりと準備しましょう。

■関連記事

地震で断水!トレイが使えなくなった時の話!これは今すぐ対策したい!

地震起きた時トイレが逆流するって知ってました?マンション住民必見!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー