災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震予知6月最新情報!村井・早川氏をはじめ科学からオカルトまでまとめてみた!

地震予知、地震予想の6月最新情報をお伝えします。

科学面からは、東大教授・村井氏。電機大教授・早川氏。

琉球大・木村氏串田氏情報も合わせて載せていきます。

その他、月の満ち欠け・潮位・オカルト情報までまとめて見ました。

 *6月6日の噂はこちらの記事に詳細をのせています。

スポンサードリンク


地震予知最新6月情報!村井・早川氏は?

地震予知最新6月情報!村井・早川氏はどう予想しているか?見ていきましょう。

また、筆者は有料情報をとっていますが、さすがに有料情報に関しては配慮させていただきます。

けっこう本人が、週刊誌で有料部分を公開したりしていますのでそういった範囲になります。

■村井氏予測

村井教授は、今年からドコモと提携して全国に設置したGPSがさらに増えて

地点の隆起・沈降を見て、水平・垂直の動きを把握し、そのバランスから予想します。

6月の予想は基本的には5月から変化はありません。

最警戒地域は以下。

・九州
・南関東地方(相模湾、駿河湾、東京湾に面する地域・伊豆諸島・小笠原諸島)
・東北・関東の太平洋岸
・奥羽山脈周辺

その他のレベルダウンの警戒地域は有料情報のため割愛させていただきます。

先月に引き続き鹿児島の隆起、そして今月は青森で8cm以上の隆起が見受けられています。

気になる動きはレベル下位のものにも見受けられるのですが

最警戒は上記に変わりありません。

隆起・沈降が激しいからといって必ずそこで地震が起こるわけではない、というのが難しいところです。

*村井氏の有料メルマガは以下です。
http://www.mag2.com/m/0001592103.html

■早川氏

早川氏の最近の予想には少し違和感がありました。

週1程で予想を出しているのですが、ある時警戒地域が非常に少なくなり3地域だけになった週がありました。

しかし、今週また多くなりました。今週は注意した方がいいということでしょう。

前回からの変化をみるために前回のものも載せます。

前回 5月末
IMG_1709

6月の今週
IMG_1760

随分の変化です。

今週のものは、奥羽山脈以外は村井氏の最警戒の予想とほぼ同じですね。

スポンサードリンク


■木村教授

この方も度々雑誌に登場しますね。

富士山噴火の警戒などしている方ですが、なかでも去年のM8レベルの小笠原の地震を的中したことで

話題になりました。(人的被害はなし)

ご自身のHPで2016年5月19日版が最新版として予想をしています。
出典:http://goo.gl/RQrAbV

そのまま引用させて頂きます。

今後の予測
300年ほど前の、1700年代に、宝永地震(M8,6)を代表とした超巨大地震が次々と発生し、東海沖から琉球列島南部までの、フィリピン海プレート西縁でストレスをとりました。世界最大と言われる”琉球列島南端の明和の大津波(1771年)”を発生させた地震は、その一つです。
そのため、”九州〜台湾(フィリピン海プレートの西縁)”までの地域では、超巨大地震は起こりにくいと推定できます。その後は、300年前とは違って、太平洋プレートの西縁にあたる東日本沖で超巨大地震が”2011”年に発生しました。したがって、今後その南方延長にあたる、伊豆小笠原諸島沖の大地震の発生が気になります。
出典:http://goo.gl/RQrAbV

伊豆小笠原諸島沖ということで、以前の小笠原のM8級と同じような見解でしょうか。

■串田氏

彼は阪神大震災を的中させました。FM波に目をつけ、地割れの電磁波によって大気中の電気の層に乱れが生じることにより

本来宇宙空間に抜けていくはずのFM波がその乱れの層で跳ね返っていくことで

その収束と地震の関係を見出したのです。(ちょっと説明が足りないのでHPを参考にしてください)

しかし、もちろん外れることもあり、阪神大震災後注目されたものの、叩かれた時期が続き

信頼が落ちています。

筆者としては、誰も100%当てる人はいないので、外れるのはしょうがないと思います。

彼の理論は非常に面白いので参考にするのは良いかと思います。

時期:前兆終息が 5月31日±の場合、 発生日は 6月7日±3日
前兆終息が 6月11日±の場合、 発生日は 6月22日±
M7.8±0.5
場所:福井・滋賀県が最警戒
深さ:30km以内の浅い地域
時間:AM9時±1 (またはPM6時±1)

出典:http://goo.gl/DWHFKS

それにしても串田氏の情報は非常に詳細ですね…。

今まで、外したことも多くあるのですが、気にしてはいます。

スポンサードリンク


オカルト情報

以下、オカルト的な話しになりますが

エンターテイメントと、科学での限界はやはり感じているので

第6感が強い人に頼るしかないというものですね..。

 

検索すれば、さすがに過去に予想が的中している人はいるんですね。

ただしブログは日付を変えることが出来るのは私も知っています。

ツイッターなどSNSの場合は恐らく日付を変えることは出来ないはずなので

そちらの方が信頼性は高いと見ます。

 

■オカルト的によく見る情報

・6月6日に予想している人 東海地方 こちらの記事に詳細
(ブログ「おひるねDiary」2016年5月11日記事 熊本地震を的中した人・ツイッターでもつぶやいている)
・東北・北海道で大地震 ゲリー・ボーネル 2016年半ば予知
・2016年6月11日または9月11日首都直下(八意先生 霊能学会では有名らしい)
・2016年6月26日首都直下大地震(えむびーま)

 

月の満ち欠けと潮位を意識しておこう

月の満ち欠けと潮位は、大変微弱なのですが、地震のきっかけとなることがあります。
それは、低気圧や融雪も同じはありますが、
阪神大震災などは満月で真っ赤だった記憶の人が多いですね。

出産もやはり産気づくのが満月、新月に多いというのは多少はあり得るようです。
あくまで目安ということで見ていきましょう。

新月・・・6月5日
満月・・・6月19日
出典:http://koyomi8.com/moonage.htm

いずれも日曜日です。

潮位

銚子・・最高位は141cm 6月5,6、22,23日

館山・・164cm 6月5,6日

下田・・168cm 6月5,6日

ということで、新月前後が条件が重なりますね。これはここ最近毎月その徴候がありますね。

最後に5月の震度4以上の地震です。

2016/05/24 18:48:04.1 岩手県沖 40°04.4′N 142°07.3′E 48km M4.4 4
2016/05/16 21:23:02.2 茨城県南部 36°02.0′N 139°53.2′E 42km M5.5 5弱
2016/05/13 01:03:18.1 熊本県熊本地方 32°42.3′N 130°40.0′E 13km M4.1 4
2016/05/12 17:04:25.9 熊本県熊本地方 32°41.8′N 130°39.9′E 13km M4.1 4
2016/05/05 19:46:37.9 熊本県阿蘇地方 32°59.1′N 131°06.5′E 11km M3.9 4
2016/05/05 10:40:12.8 熊本県阿蘇地方 32°59.5′N 131°07.3′E 11km M4.9 4
2016/05/05 10:31:30.4 熊本県阿蘇地方 33°00.0′N 131°08.0′E 11km M4.6 4
2016/05/04 22:24:17.1 熊本県熊本地方 32°36.6′N 130°43.1′E 5km M3.5 4
2016/05/04 19:20:04.3 熊本県熊本地方 32°48.8′N 130°49.3′E 8km M4.0 4
2016/05/04 07:52:04.7 熊本県熊本地方 32°36.7′N 130°43.2′E 5km M4.0 4
出典:http://goo.gl/l9fQFa

いずれにしても、ご自身で出来る最大限の防災をしておきましょう。

人は地震で亡くなるのではなく、地震による圧死で7~8割亡くなります。

つまり、あなたの身近な家具があなたの凶器となりうるのです。

対策は以下を参考に。

■関連記事

地震の時の食器棚の扉対策してる!?意外と多い家具による圧死

地震で家具まで保険に入る価値はあるか?経験者に答えを求めてみた

地震で本棚の対策してる?愛読書が凶器にならないためにすべき3つのこと

日向灘で探る南海トラフ地震の前兆!過去一覧表を作ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー