災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震予知!村井・早川氏最新3月情報!今月の月の満ち欠けと潮位はこの日が注意日

地震予知とは言いすぎかもしれませんが、独自で地震予測について探求している

専門家は数多くいらっしゃいますがその中で有名な村井氏と早川氏についての

3月最新情報をお届けします。

というのも地合い的にも季節の変わり目であるこの融雪時期は地震が起きやすく

夏よりは発生回数も多い最後の月となります。ここで起こらなければしばらく起こらない可能性もありますので
(あくまで可能性であり絶対ではない。大地震は振り返っていただければわかるように、冬季が多い)

ついでに、地震発生のきっかけとなることがある月の満ち欠けと潮位の注意日もチェックしておきましょう。

スポンサードリンク


地震予知3月村井・早川氏最新情報

地震予知・予想を追求している専門家の情報を得ておきましょう。

それでは村井氏早川氏の3月最新情報をお届けしますが、

彼らは有料情報も発信しているわけですが、その点は配慮させていただきます。

無料で彼らが公開している中で掘り下げてお届けします。

■村井氏

最近はドコモのデータを村井氏に提供されるということで
より地震の精度があがるというニュースが発表されました。
これにより、自前の電子基準点だけで予測をしていたのが
ドコモの提供による地震予測専用の電子基準点が加わることで
よりデータが豊富になるわけです。

6日にミスターサンデーに村井氏は出演しそのことについても触れていました。

そして、その時に口にした「首都直下型地震」について
当サイトでも多く検索がきました。

警戒地域として最近言っているのが

・岐阜~日本海・北信地域で震度5以上
・愛知・静岡といった東南海地域
・南関東地方

この3点を警戒地域として発言しています。
南関東地方については去年の8月12月にツイッターでも
「異常値が出た」と報告しております。

関東大震災の震源地である神奈川県大井町のデータが大きく乱れたという
事実を伝えてくれています。

そこから3ヶ月、震度5以上は起きていませんが
3月いっぱいはやはり注意したいところ。

最新情報としては、
岐阜~北信地域が最警戒地域となっています。

■早川氏

早川氏は、地震解析ラボというアプリも出していて無料範囲で以下の警戒地域を
3月9日時点では公開しています。(1週間ごとに変わりますが、最近はこの地域からあまり動かない)

以下は無料でお届けしている情報。あなたも見れます。
IMG_0400

M6以上の警戒地域は出ていませんが、M4以上が、

・北海道えりも岬より先~千島列島
・南北海道~青森
・福島沖から千葉沖にかけて
・小笠原諸島
・岐阜~日本海沖にかけて
・南西諸島

となっています。

私もチェックしていますが、3月3日の宮崎県M4.9だけは
その時警戒地域にはいっていませんでしたが
あとは警戒地域で起こっていますので
9割以上はあっていると見ていいかと思います。

M6以上の警戒が出た時は構えたいですね。

村井氏とは、南関東と岐阜~北信越地域沖がかぶりますね。

スポンサードリンク


3月の月の満ち欠けと潮位

月の満ち欠けと潮位は、大変微弱ではありますが
地震のきっかけとなることがあります。

東日本大震災は満月や新月ではありませんが、阪神淡路大震災は満月でしたね。

潮位についても専門グループが、過去の大震災の70%以上が
潮位180cm以上で起きているというデータを提供しているようで

専門的に研究が進んでいるそうです。

新月・・・3月9日(今日ですね)
満月・・・3月23日

潮位

銚子・・最高位は139cm 3月9日

館山・・162cm 3月10日

下田・・161cm 3月10日

ということで、3月9,10日あたりが新月と潮位が高い時期として重なります。

以前にも書きましたが、

冬季の方が地震は多いです。大震災にしても夏に起こったのはあまり記憶にないかと思います。
起こるとしたら、4,5月などよりも3月の方が起こりやすいのです。

あくまで確率の問題ですので、起こらなかったらそれでいいわけです。

 

当サイトでも地震対策について膨大な記事を載せていますが

本当に大地震対策をしたら10万円以上は軽くしますね。

家の中は凶器だらけだと気付かされます。

家具固定・トイレ袋の用意・水の確保・食料の確保などしていますか?

生きていたらトイレが本当に大変ですよ。女性は特に対策しておきましょうね。

帰宅困難対策もしておいた方がいいです。

起きなければ一番いいですが、起きた時の対策を出来る限りておきましょう。

■関連記事

首都直下型地震の確率はここを見よ!東京よりあの県の方が危ない!

東日本大震災の黙祷時間とやり方・政府も取り入れるそれは20世紀にイギリスから入った習慣だった!??

地震で断水!トレイが使えなくなった時の話!これは今すぐ対策したい!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー