災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震前兆最新情報!村井・早川氏4月予想は?月の満ち欠けと潮位の警戒日!

地震前兆の最新情報を掲載します。当サイトで追っている村井氏と早川氏の

最新の情報を追ってみましょう。地震前兆予想もやはり変化しますので最新を常にチェックする必要があります。

さらに当サイトオリジナルで、地震の引き金になることがある、月の満ち欠けと潮位も掲載します。

スポンサードリンク


地震前兆最新情報!村井・早川氏4月予想は?

地震前兆最新情報として村井・早川氏2016年4月予想をまとめます。

また、筆者は有料情報をとっていますが、さすがに有料情報に関しては配慮させていただきます。

■村井氏の地震前兆情報

3月の途中にもいろいろと変更はあったのですが、
現在最も警戒される地域は、南関東です。

相模湾や、駿河湾、東京湾沿いの地域・伊豆諸島・小笠原諸島というところとなります。
村井氏は、ドコモとも提携するようになって、各地のGPS装置のデータを元に
隆起しているところ、沈降しているところの数字を見て
そのバランスから、どこに歪みが溜まっているかなどを分析します。

関東では沈降しているようで、5月くらいまでは注意すべきとのこと。

他の地域は、有料情報となりますし、以下の早川氏と似ているので割愛します。

■早川氏の地震前兆情報

早川氏は地震解析LABというアプリを出しています。
それの無料情報は誰でも見れるのですが、最新は以下となっています。

IMG_0929

なんだかちょっと変わりましたね。青い四角と、緑の四角の違いが解説にないですね…。

いずれにしてもM4以上の予想となります。

しかし、先日三重県でM6.1が起きましたね。
早川氏は三重周辺は警戒地域に入っていなかったかと思います。

村井氏は、南海・東南海地方を警戒地域のひとつとしていて
それが三重に当てはまるかどうかというところです。

また二人の違いは、村井氏は最近になって、「鹿児島・宮崎・熊本」あたりを解除にしたことです。
上記の早川氏のものは九州は入っていますね。

*村井氏・早川氏の熊本地震直前の予想は以下
熊本で震度7最新情報!予知はされていたか?

スポンサードリンク


4月の月の満ち欠けと潮位

月の満ち欠けと潮位は、大変微弱なのですが、地震のきっかけとなることがあります。
それは、低気圧や融雪も同じはありますが、
阪神大震災などは満月で真っ赤だった記憶の人が多いですね。

出産もやはり産気づくのが満月、新月に多いというのは多少はあり得るようです。
あくまで目安ということで見ていきましょう。

新月・・・4月7日
満月・・・4月22日

潮位

銚子・・最高位は135cm 4月8日

館山・・161cm 4月10日

下田・・164cm 3月8日

ということで、新月前後が条件が重なりますね。

最後にここ最近の震度4以上の地震です。

2016/04/01 11:39:07.8 三重県南東沖 深さ29km M6.5 4
2016/03/22 14:34:21.8 茨城県北部 深さ7km M4.7 4
2016/03/03 16:11:16.0 宮崎県南部平野部 深さ51km M4.9 4

三重県は気象庁は南海トラフとの関係分からず、とのことですが、心配ですね。

ただ、大地震の起きやすい冬季と超えましたので
なんとなく、筆者は次の冬まで大丈夫なんじゃないかなと楽観視していますが
どうでしょうか。

 

■関連記事

熊本で震度7最新情報!予知はされていたか?

熊本地震の余震震度5以上は異常なのか通例なのか?東日本・阪神・中越との比較表を作ってみた

東日本大震災が人工地震である9コの証拠と東京で実行される可能性について

今日の地鳴り情報と地震との関連はここで分かる!東京含めリアルタイムで知るウソホント

首都直下型地震の確率はここを見よ!東京よりあの県の方が危ない!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー