災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

地震前兆2017年4月最新情報!村井・早川氏等・過去則・オカルトの3つの分野をまとめてみた結果

月と潮位は地震と少しだけ関係があります。スーパームーンの時も少しニュースになったのですが、
地球の引力、光の影響で地震のきっかけとなることはあり、潮位は論文が出ていて、研究グループが大地震の70%以上が潮位180cm以上の時、というのがデータ上証明できる、ということです。
ただし、個人的には「微力な差」だと思っていますので、時々ニュースで大げさに報道するのは間違っていると考えます。

あくまで目安ということで、参考にしていきましょう。

Sponsored Links

月・潮位・オカルト的な観点より

月の満ち欠け

満月・・・3月14日
新月・・・3月29日

潮位

銚子漁港・・最高位は131cm 4月27日
館山・・159cm 4月27,8日
下田・・161cm 4月27日
室戸岬(高知)・・192cm 4月27日

出典:https://goo.gl/uoXnPk(月の満ち欠け)
出典:http://goo.gl/gK9aQq(潮位)

参考までに過去の大地震と比較してみましょう

阪神大震災→1995年1月17日 17日30日(満月と新月の日)◎
新潟中越地震→2007年10月23日 14日28日(満月と新月の日)△
東日本大震災→2011年3月11日 5日20日 △
熊本地震→4月14,16日 7日22日 △
鳥取地震→10月21日 16日31日 △
福島沖→11月22日  14日29日 〇
茨城北部→12月28日 14日29日 ◎
福島沖 →2月28日 11日26日 〇

全部が当てはまるわけではありませんし、1/15と考えると、ほぼピッタリが2/8、近いのが3/8ということでやや多いのかなという確率だと思います。

オカルト的な話

・ジョセフ・ティテル・・・2017年3月までに高知の辺りでM9クラスの地震発生→4月になりました。
2017年前半までに新潟県と高知県沖(南海トラフ地震)での大地震発生を予言

・今年の「粥占」(神社で行われる占い)で岐阜・北九州で地震に関する懸念の印が出たとのこと。(時期は指定されてない)

・FBI超能力捜査官、ジョー・マクモニーグル氏・・・『未来を透視する』(ソフトバンク クリエイティブ)にて、2017年に徳島県沖で津波が発生すると予言

以上となります。

今回オカルトは少なかったです。

まとめ

個人的な見解を以下に述べます。
専門家ではありませんが、2年このサイトを構築し数字を見て来て感じるのは
・2016年が異常であったこと
・2017年になって地震が少ないこと(平均といえば平均ではあるのですが)
・最近、南海トラフ関連の四国周辺の小さな地震も見られるようになった。2016年はあまり見受けられなかった。

が気になります。
2017年に地震の頻度が平年並みに戻ったのがいいことなのか悪いことなのかは分かりません。
周期的に見ると、上記の過去の大きな地震の回数を見ても分かりますように、地震が多かった年は周期的に訪れていて
もしかしたら今年はずっと静かな可能性もあると思っています。

ネガティブに考えると、エネルギーを溜めていて、大地震の前兆なのか、ということも考えられます。

また、南海トラフ地震がくるくると騒がれますが、過去のを見ると、首都直下地震が先に来る可能性の方が高いです。
そして南海トラフは「周期」だけを見ると、まだ100年経ってませんので周期的にはまだです。
2044年で100年です。

また矛盾することを言いますが、周期はそうだとは言え、2011年の東日本大震災以降、日本の地盤は異常なので
過去則をそのまま当てはめて考えていいかも分かりません。

自然のことなので絶対はありませんね。

とにかく来ても来なくても、準備が出来ているか出来ていないかの方が大切でしょう。
是非、当サイトの「絶対備えたいたった12項目」で準備がまだな人は準備していきましょう。

■関連記事

5月13日大地震を福岡と予言した教授の素性と他の専門家の予測を比較してみた結果

Sponsored Links

ページ:
1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー