災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

大阪での地震予知11月は?上町断層が怖い!?

大阪での地震も心配されています。11月はどうなのでしょう?

大阪は上町断層というのが梅田直下に上下に100kmほど走っていて

これも地震発生率の高い断層のため恐れられているし、かつ

怪しい預言者もここらへんで起きるということを言ったりしています。

怪しい情報も科学的な情報も含めて、紹介していきましょう。

スポンサードリンク


大阪での地震予知11月

実は2013年に大阪地震はネットで話題になりました。

というのも預言者のロンバート氏が警告したからです。

しかし、実際大きな地震は起きませんでしたね。

また、阪神大震災の前に、上町断層の危険性が指摘されていたり

これまた預言者が大阪地震を予言していて

阪神大震災にコジツケするのはどうなのか?という議論もネットで繰り広げられました。

まあ、どちらにせよ地震がピンポイントでどこで起こるかは

分からないというものです。

前回の記事でもお知らせしましたが、

科学的アプローチをする、早川氏や村井氏の共通事項としては

「琵琶湖周辺」というキーワード。

このへんが起きやすい地合いとなっている点は

2人に共通です。

それが上町断層も入っているか微妙ではありますが近いことは確かで

今も、11月に大阪で大きな地震が起こるのでは?という人はいます。

スポンサードリンク


 上町断層とは?

一応、このブログで気にしている2人の預言者の発言を見てみましょう。

紫式部さん↓

って大阪の話はないですね。

渋谷のゲイバーママも大阪関係では発言がありません。

串田氏の言う、11月19日前後が気になりますよね。

最後に1番気になる「上町断層」について分かりやすく箇条書きでお伝えしましょう。

・東側の標高が高い地域は、古くからの半島で地盤がしっかりしている
・しかし逆の低い地域は、埋め立て地が多く最近は液状化も見られ心配されている
・大阪都心部を通っているので、もし大きな地震が起こったら大変な被害が予想される
・政府はここでの今後起こる地震をM7.6で想定し、被害が最も大きい場合は死者4万2千人/負傷者22万人/帰宅困難者200万人/全壊棟数97万棟/避難者550万人/経済への被害74兆円と想定した
・現在想定されている中では関東直下よりも被害が大きいとされている
・ただし周期は1万年周期と言われている

 

ということで、「周期は1万年」と言われていますので

そこまで心配はしなくていいかとは思いますが

「いつか起こる地震の中では最も被害想定が大きい」と考えておいたほうがいいでしょう。

琵琶湖周辺地震や、南トラフ地震から、連鎖することも考えられます。

大阪周辺お住まいの方は、事前に身構えておきたいところです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

    • 774
    • 2016年 6月 11日

    1万年周期に加えて最新の調査で前回活動が2000年前と推定されているので
    順調にいけば次回は8000年後ですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー