災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

寒波はいつまで続くの!?名古屋では雪!

気象庁の観測史上、最大級の寒波が日本列島を包んでいます。

早速名古屋では雪が降ったと話題になっています。

2016年1月24日(日)から翌日の朝にかけて特に注意が必要だと

言われていますが、この寒波はいつまで続くのでしょう。

予想を見てみましょう。

スポンサードリンク


寒波はいつまで?

寒波の予想をわかりやすく地図にされているつぶやきがありました。

1月24日(日)21時には、上空1500メートルにマイナス6度の寒気があり、

日本列島を包み込んでしまっています。これは雪になる上空の温度の目安

されます。

 

その範囲は沖縄本島にまで及んでいます。ただ、地上で雪となるには

上空の温度だけでなく地上付近の温度が3度以下だとされます。那覇の気温予想は

24日でも10度なので、噂になっている沖縄本島の雪は降らない見込みです。

 

那覇では雨の予想です。標高の高い鹿児島県の屋久島などでは、雪かもしれませんね。

同時刻、上空5000メートルでは、マイナス30度の厳しい寒気が東京、名古屋、大阪に

まで降りてきています。さらにマイナス36度の寒気が控えていますが、これはさすがに

南下しないようです。25日の9時になると、マイナス36度の寒気は太平洋上へ

抜けています。

 

依然、マイナス30度の寒気は残り続けて寒いですが寒さのピークは

抜けていることでしょう。26日には、マイナス6度の寒気も太平洋ベルト地帯を

離してくれそうです。27日になるとすっかり寒気は北上します。それほど長くは

続かないようです。

スポンサードリンク


世界的に記録的な暖冬、そして大雪

2015年の冬は北半球の多くの国で暖冬となりました。早い冬が訪れる

モスクワでは、暖冬で雪が降らないという事態になりました。そして、東京で

雪が降った2016年18日、世界各地でも大雪となりました。ヨーロッパで

アメリカの東海岸でと世界的な気象の異常です。

 

原因は、昨年から続いているペルー沖太平洋の水温が平年よりも上昇するエルニーニョが

疑われています。過去最大規模のエルニーニョが、異常気象を引き起こして

いる可能性を否定できないわけです。

 

このところ、毎年のように

異常気象と言われますが、2014年にはアメリカとカナダの国境にある

ナイアガラの滝が完全に凍ってしまったこともあります。この寒波では、

多数の死者が出ています。今年も気象は異常のようですね。

 

筆者は18日に久々に東京で降った雪でかまくらを作りました。

30年ぶりです(笑

FullSizeRender

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー