災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

日本でもシンクホールは起きている!?今後あなたの地域で起こる可能性も!

シンクホールって知っていますか?

日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

世界、特にイギリスでは問題視されている現象で、簡単に言えば、陥没穴のことです。

スポンサードリンク


日本もシンクホールで悩む日が来る

世界ではシンクホール現象がたくさん起きています。

まずは動画を見てみましょう。外国の方のものです。

昔ドラマで『漂流教室』というのがありましたが

あんな感じで、ある日突然その土地が陥没する、というドラマみたいなことが

世界では起きています。

ミステリーでもなんでもなく、必ず原因があって起こっていることで

このシンクホール自体wikiでは次のように定義されています。

石灰岩・ドロマイト(苦灰石)地域で地下に空洞が発達し表層が崩落して生ずる陥没孔である

と。

イギリスではすでに深刻に悩んでいて、大手のメディアがこんな見出しを出している。

出典:http://www.dailystar.co.uk/news/latest-news/470252/UK-threat-sinkholes-country-danger

「英国のシンクホール地獄、次はあなたの住む地域に穴があく?」

sinkuho.jpg

すでにイギリスでは32000個もあいているらしい。

恐らく、本来北緯度であるところが地球温暖化により

地下の凍結が氷結して、地盤が緩んでこのような現象が起こるのではないかと言われている。

なのでロシア何かでも多い。

スポンサードリンク


日本のシンクホール現象

日本ではあまり報道されていなけれど

坑道やトンネルなどが理由で出来ている。

・宇都宮・大谷の山林で陥没

・夕張

でシンクホールが起きている。

また、洪水後に起きることが多いと言われています。

洪水といえば、9月に起きた、茨城や宮城で起きた

線状降水帯による堤防決壊での洪水が記憶に新しい。

日本でも地下に空洞があるところなど、確実にあるでしょう。

以前は確か、何十年ぶりに東京の地下にトンネルが見つかったとかありましたよね。

いくらでもあるでしょう。

今後都心の大きなところで起きたら大変ですよね…。

■関連記事

福岡の道路陥没の原因は?英国のシンクホール問題と同じ?反応まとめ

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー