災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

日本海地震の可能性最新情報2016!意外と盲点な地域

最新の研究により、日本海地震の可能性が出てきました。そして

大規模な津波が想定されています。世界最大の原子力発電所である

柏崎刈羽原発があるのは日本海側、原発銀座と言われる若狭湾が

あるのも日本海側。さて、大丈夫なんでしょうか?

スポンサードリンク


最新研究で分かった日本海地震の危険性

2014年8月26日、政府の有識者検討会が発表した情報によると、北海道から

九州北部までの60ある活断層を調査分析した結果、最大でマグニチュード7.9の

地震が発生しうるとされました。

 

最大震度が予想されるのは、北海道北部の断層で

起こると想定される地震と、青森・秋田県の沖合の断層で起こるとされる地震です。

予想される最大の津波は北海道のせたな町で23.4メートルに達し、人家のある地域と

しては北海道の奥尻町が最大12.4メートルの津波に襲われるとされています。

 

先の東日本大震災では、福島第一原発が津波に襲われ、全電力喪失し原子炉のうち

3基が炉心融解、1基で燃料が爆発という世界でも最悪クラスの事故を引き起こされました。

日本海側にある原発は大丈夫でしょうか。発表では、各原発に押し寄せる

津波の高さも発表されています。

 

泊原発(北海道) 5.8

大間原発(青森) 1.7

柏崎刈羽原発(新潟) 3.4

志賀原発(石川) 3.8

敦賀原発(福井) 2.6

美浜原発(福井) 1.4

大飯原発(福井) 2.8

高浜原発(福井) 3.3

島根原発(島根) 3.1

玄海原発(佐賀) 1

高速増殖炉もんじゅ(福井) 2.7

 

北海道の泊原発に最も高い津波が押し寄せる可能性があり、その高さは

5.8メートルです。世界最大の原発である柏崎刈羽原発では、高さ3.4メートルの

津波の危険があります。ただ、これは各電力会社が見積もった最大の津波を

下回る数値のようです。

 

山形県は、県内の津波被害に関して予想を立てていますが、それによると

死者は最大5250人とされています。地震の発生場所によりますが、山形県の

すぐ沖合の活断層で地震が発生した場合、津波到達までの時間は酒田市でわずか

5分としています。東日本大震災では、津波の到達には最短でも30分の猶予が

あったと考えられ、それと比べると極端に短い時間です。

スポンサードリンク


日本海側で起こった最大規模の地震、北海道南西沖地震

日本海側では、過去にも大規模な地震が起こっています。上で人が住む地域で

最大の津波が押し寄せると想定された奥尻町は、実は既に過去に津波で

壊滅的な被害を出しています。

 

1993年7月12日に発生した北海道南西沖地震は、

北海道の奥尻島の北方沖でマグニチュード7.8の地震でした。この地震で、

奥尻町は震度6の烈震に晒された上、奥尻島の初松前地区では16.8メートル

津波が発生しました。

 

地震が島のすぐ沖合で発生したため、津波は5分足らずで

島に到達したと考えられています。この地震で死者202人、行方不明者28人

出しましたが、死者のうち198人は奥尻島の住人で、これは当時の奥尻島の人口の

4%に相当します。

 

千年に一度の巨大地震も想定しないと安全は確保できないことは福島第一原発の

事故で思い知らせられましたが、国の日本海側で起こる地震の予測は十分なので

しょうか。

 

しかし、日本は世界でもトップクラスの災害列島で

予算がいくらあっても、もしもの時の備えは足りないような気はします。

今まで想定されていなかった日本海側も可能性があるとすると

日本全国ほとんど、ということになってしまいます…。

■関連記事

首都直下型地震の確率はここを見よ!東京よりあの県の方が危ない!

地震で断水!トレイが使えなくなった時の話!これは今すぐ対策したい!

村井氏の地震予想の最新1,2月警戒地域はここ!ついでにここ10年の震度5以上をまとめてみた

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー