災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

暑さ対策で窓にフィルムやスプレーをする効果や値段を調べてみた

日本の窓ガラスは性能が低いという事実をご存知ですか?

欧米各国では窓の断熱効果にランク付けをして基準を設けています。

ところが、日本では基準そのものがなく、低品質のガラスが流通しているのです。

こんな日本の窓では、暑さ対策などできません。

暑さ対策のために窓に貼るフィルムやスプレーが販売されていますが、

効果はどうなのでしょう。

スポンサードリンク


窓の暑さ対策!フィルムやスプレーの効果はあるの?

日本の住宅では、断熱効果を高めるために壁にグラスウールを、高価な住宅では

ALCコンクリートを外壁に使用しています。ところが、断熱効果を落としているのは

窓だという事実があります。(社)日本建材産業協会が実験を行っています。

 

平成4年基準の省エネ設計でどのくらいの熱が往き来するのかを調べたのです。

その結果、夏は71%の熱が窓から流入し、冬になると48%の熱が窓から流出していました。

これはすぐに暑さ対策をしないといけませんね!

 

1.窓断熱スプレー

窓ガラスにシリコンの膜をつくることにより断熱性を上げます。スプレーは

だいたい1~2ヶ月間効果があります。効果が切れるのは早いですが、スプレーするだけ

なので簡単ですよね。普通の窓なら1つあたり500円程度でできます。

効果なのですが、非常に低い効果しか得られません。

物販サイトのレビューを見ても、効果がわからなかった人のほうが多いくらいでした。

実際に測ってみると違うのでしょうが、その差は僅かのようです。

2.窓断熱シート

ポリエチレン製のシートを窓ガラスに貼ることで断熱を期待できます。シートは

1年で交換が必要になります。シートと窓ガラスの間に空気の層ができることにより

断熱を実現します。熱伝導率к[W/mK]の値を見てみましょう。

ガラスの熱伝導率が0.55~0.75なのに対して、空気は0.0241です。

物販サイトのレビューを見ても、効果があるという意見が多かったです。

ただ、1年毎の交換は面倒で手間がかかりますよね。

普通のサイズの窓なら1つあたり3000~5000円といったところでしょうか。

3.窓断熱コーティング

資格を持った業者に施工してもらいます。窓ガラスに断熱効果がある

専用の液体をつけ乾燥させます。窓ガラスとしっかりくっつき断熱効果を

発揮します。10年以上効果が期待できます。スプレーとは比較にならない

ほど高い断熱効果があります。欠点は工事費も含めた費用の高さにあります。

かかる費用は工事費用も含め5万円ほどになります。

4.窓断熱フィルム

これも資格を持った業者に施工してもらいます。窓ガラスに断熱フィルムを

貼り付けることにより、高い断熱効果が期待できます。耐用年数も10年以上で、

断熱シートとは雲泥の差です。かかる費用は工事費用も含め5万円ほどになります。

ホームセンターなどで市販されている断熱グッズとプロ用の断熱用品の違いは

非常に大きいようです。かかる費用がまるで違うので、なかなかプロの業者には

依頼しにくいですが、まずホームセンター売られている断熱グッズで試してみると

いうのはいかがでしょうか。

究極の断熱効果?二重窓、断熱ガラス

二重窓は文字通り窓をあけると、また窓があることからそのように呼ばれます。

窓の間には空気の層があり、断熱効果が抜群に上がります。断熱ガラスは、ガラスが空気を

挟んで二重になっているものや、表面に金属の皮膜がはられているものがあります。

どちらも上で紹介した方法よりも高い断熱効果を期待できます。

欠点は二重窓にするには工事が必要で非常に高くつくことです。断熱ガラスは

ピンからキリまでありますが、決して安いものではありません。どちらもガラス

1枚につき10万円ほどはかかります。

 

今年の夏は、史上最も暑い夏になるだろうとアメリカが発表しています。

家にいても熱中症になる人は毎年いらっしゃいますから

対策は必要となってきます。

■関連記事

真夏日 猛暑日 夏日の定義の違いを確認し気温に敏感に対応出来る現代人になろう!

熱中症対策グッズの子ども用リスト!ラニーニャによる酷暑に備えよ!

ラニーニャ現象で日本が猛暑になるのはなぜ?低気圧は少ない?シャレにならない熱中症の被害者数!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー