災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

最低気温10度下回る時の服装の注意点!この温度変化に対応しよう!もう若くないし…

明日は寒気と放射冷却(青空だとなります。雲が放射を邪魔してくれるとならない)

の影響で、都心でも最低気温10度を下回る予想となっています。

服装と気温の関係を知っておきましょう。

スポンサードリンク


最低気温10度下回る時の服装の注意点

最低気温10度下回るとかなり冷え込みますので

服装に気をつけて、温度の変化に対応していかないともう若くない人は

体調崩しますからね。

 

特に最近歳をとった方!疲れて免疫が落ちている方!

明日は仕事ですので対策していきましょう!

まず一般的に言われる、気温と、服装の関係。

25度以上 「暑い!」 
:半袖、タンクトップ、サンダル、ミュールなど
 
20度~25度 「過ごしやすい気温」
:長袖シャツ
  
15度~20度 「ちょっと肌寒い」
:長袖に上着のカーディガンなどの重ね着
ストールやジャケットを追加することも

12~15 「寒い」
:薄手コート・春物コートやセーター7~11「寒い!」
:厚手コート・ブーツで足元の寒さ対策も

6度以下「相当寒い!」
:冬服+コート+マフラーや手袋・発熱素材のインナーがあるとなおいい

 

スポンサードリンク


明日は7~11度となりますので

厚手コート・ブーツで足元の寒さ対策も必要となってきます。

薄手のコートじゃ対応出来ない!ということになりますので

免疫力が下がっているあなたは、それなりの服装で対応しないと

明後日には風邪を弾いていること間違いありません。

ちなみに免疫力は2日前の疲れ、夫婦関係の精神的ストレス

親子関係の精神的ストレスなど

そういうもので後から来ますからね。

明日は雨も都心ではふる予想ですので、

傘の準備はもちろん、ホカロン、着替えなどしっかりと準備していきましょう。

私に予想では、明日の温度変化に対応出来ないと

風邪をひく人は多いと思います!

それでは明日からのお仕事頑張っていきましょう!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー