災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

最近の自然災害による死者数を見よ!いかに異常かがわかってしまう数字

最近の自然災害のニュースを見れば、なんだか少し大変なことになっているなあ

というのはわかると思う。しかし、「今自分は生きているし、言うほど大変じゃないでしょ?」

と、自分外の問題意識の人も多いでしょう…あなたのその意識変えてみせます。

スポンサードリンク


最近の自然災害による死者数

最近の自然災害による死者数を国連が発表しました。

・最近20年で60万人が死亡
・41億人が、負傷や家を失うなどの緊急支援を必要とする状態に陥った

と報告。

くわえて、異常気象との関連は明白。

2005~2014年の期間に、この種の災害事象を335件記録した。
これは、その前の10年間に比べて14%増加、
1985~1994年の10年間に記録された件数の約2倍
参考:UNISDRの主要データベース

と、10年ごとに確実に増えていることが報告されています。

だんだん増えているので単純に平均を出すことは出来ないが、

それでも単純に平均化すると1年あたり3万人が亡くなっているということになる。

この中には東日本大震災で亡くなった人も含まれているのでしょう。

スポンサードリンク


日本は自然災害大国だが、減災大国でもある

一時期自然災害マップというものが話題になったので

紹介したいと思います。

以下

MLRI2qR.png

出典:https://ja.reddit.com/r/dataisbeautiful/comments/29gw4s/world_map_of_natural_hazards_earthquakes_cyclones/

拡大することが出来るはずですので見てみると面白いです。

英語力が多少は必要となりますが。

もちろんこれだけですべては語れません。

比較的自然災害がなさそうな地域では、猛獣や内戦やらコレラやら大変なことが多い印象も

ありますからね。

そして、日本…。日本は凄いですね。

だから忍耐強くて、たくましい人が多いのでしょう。

話を戻しますが、年々増えている自然災害

地域別に見るとアジアが圧倒的です。

1982年~2011年の資料となってしまいますが
出典:http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/213902.html

自然災害の地域別発生を見ると

アジア:92%
アフリカ:6%
アメリカ:3%
ヨーロッパ:1%
オセアニア:0に近い

アジアは堤防なく川の近くに住んでいる人が多いのも原因と言われます。

こう考えると、60万人のうち、未発達の文化が原因のものも

多いんだなというのは分かります。

その面、日本は比較的しっかりとした防災をしている方なので

減災の意識は高く、ちょっとやそっとじゃ死者数は増えないようにも思えます。

どちらにせよ、最近の自然災害は異常です。

引き続き減災に努めていきたいですね。

うちも川の近くなので心配です!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー