災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

東日本大震災が人工地震である9コの証拠と東京で実行される可能性について

人工地震が東京で実行される可能性

つまり、上記の東日本大震災が人工地震とする9コの証拠を簡単に述べるのなら

自然地震が起こりやすい時期を狙って、何者かが海底での核爆発を数回仕掛ける

P波が出ない、波形が自然地震と違う、3回の爆発、海底から放射性物質、あらぬところからの放射性物質
海上のトモダチ作戦の船の船員だけが大変な健康被害(日本人は0)

放射性物質の発生をごまかす必要がある

福島原発の放射能漏れを演出する必要がある

福島原発を人工的に爆発させた?
(これについては筆者は疑問は持っているが、たしかに3回の爆発音はおかしい)

海の放射物質はごまかせた

という流れとなります。

あくまで説でありますが、ロナルド・レーガン空母の艦船について詳細を見ると

なぜ、彼ら米兵だけが深刻な集団被爆被害となったか、

その原因について追求すると非常に怖いです。

・ロナルド・レーガンが救助に向かったのが3月12日

・低量の放射線とされる風下に3月13日の4時間いたとされる


「金属の味」がする物質が飛行甲板上に雪のように降り積もった、という報告がある。しかし風下とはいえ160㎞離れている。日本の内陸が風下になった時になぜそれがなく、日本人は誰も被害を受けていないのか?

福島第一原発の水素爆発は3月15日
 >
福島第一原発の爆発以前に大量の放射物質が流れていたかのような話になってしまうが、普通に考えて爆発以後の方が放射物質は多いはず

以上のことを非常に矛盾があるように思われるということが、陰謀論なのか、事実なのかはっきりとわかりません。
が、爆発前の被害となれば、どうしても核が違うところで使われたのか、など疑ってしまいます。

東京で実行される可能性ですが、

すでに上の動画にもありましたように、全く同じ緯度で何発も地震が起きていた

数字をご覧になれたと思います。(追記>>その後も東京湾群発地震の記録を追っているが、確かに同じ震源で起きやすい傾向にはある。自然発生とも人工発生ともとらえられる)

3.11前後にすでに東京を狙った人工地震も実行されているが失敗しているともとらえられます。

「狙われているかもしれない」という論を完全には否定出来ないかもしれません。

地盤調査によってまた新たに実行されることもあるでしょう。

彼らの目的は何なのか?

これを陰謀、トンデモと見なすか

<<追記>>

これら証拠に対する反論として最も大きな批判は

M9を起こす程の原爆は不可能に近い、ということ。広島原爆の数百倍の威力が必要なので

それを用意するのは非常に困難だ。それをやることで、経済的にメリットもない、というもの。

これらを総合してどう判断するか、というところとなります。

■関連記事

人工地震の嘘と本当 世界で728件の報告、日本では?

ニュージーランドの地震は日本と関連があるか?過去則はある条件では100%

エクアドルと熊本地震で人工地震説が広まる理由!恐ろしすぎるその3つの推理

Sponsored Links

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

    • 味噌
    • 2016年 3月 11日

    初めまして。
    素晴らしい記事で感動しました。
    早速ですが、人工地震をやったのはタルムードユダヤ(イスラエル?)、アメリカ、実行犯に蜜入国朝鮮人(韓国含む)だと思います。
    こんなことやる理由は
    日本の土地や本来の気候、立地が恵まれており、本国を持たないユダヤは、自分たちより猿がいい思いをしているのが気に入らないからであり、
    アンチアメリカの日本人にジャイアン(ドラえもんの)の存在を知らされ、それが日本人から見てどういった位置付けのキャラクターであるかや、不良少年を昔はヤンキーと呼んでいたこと等に腹を立てた米人がいたことや、
    自分達の国土が手に入るならたとえ汚染されていても構わないという半島人が集結したと思っています。
    証拠がどこかにあればアップして世界中に知れ渡ったら
    …どうなりますかね?

      • disastress
      • 2016年 3月 12日

      コメントありがとうございます。

      当記事でも100%そうであるとは言い切っていないのでその点はご了承ください。
      可能性が強いという話です。

      この点は慎重に理解していく必要があると考えています。

      また新しい情報がありましたら公開していきたいと思います。

    • 関西人
    • 2016年 5月 09日

    地震大国で人工地震をおこして、復興するのに何十億、何百 億もかけて、他国からは汚染により輸入拒否され、避難者にも賠償金を支払う………。コレをワザと起こしたとしたら
    もはや日本は中国以下、北朝鮮以下の存在です。

    それに過去最高の人工地震なら自慢して良いはずでは?(笑)
    人工地震なんて信じてる人いるんですね、北朝鮮に行ったら体験できますよ(笑)

    • g
    • 2016年 5月 09日

    9.11が46分に起きている、というのが狙ってやったというのなら、犯人は60秒の遅れも許されない極めて厳しいスケジュールで行動していたということになるのですが、そんなのできると思います?

      • disastress
      • 2016年 5月 09日

      コメントありがとうございます。
      その点はあくまでひとつの説・可能性でありまして
      この記事の1番のポイントは、海上米軍だけが大変な被爆被害に陥ったことが
      説明つかないことにあります。

      断言しているわけではなく、可能性のひとつとして提示していることですので
      ご了承ください。

        • n
        • 2016年 11月 22日

        この陰謀云々をあくまでひとつの説とするならば、米兵の被曝がロナルドレーガンの原子炉に関係あると見ても良さそうですね。
        でもこういうのたのしいですよねわかります。

    • 童貞ちびはげ
    • 2016年 5月 15日

    教えてやろう

    陰謀を読みとくとき犯人を探すとき 誰が最終的に儲けて

    いるかかわかればシンプルに犯人がわかる

    2011年当時、アメリカではシェールガス革命がおこり 日本近海でも石油にかわる新しいエネルギーが見つかりはじめていた

    石油利権屋のフェラは 20世紀に巨万の富みを得ていた

    しかし、世界的にエネルギーが、石油から新エネルギーにシフトされとら、どうなる?

    これからも、石油利権で、永久的に儲けていきたい

    しかし、石油の需要が、どんどん減っていく 

    これは、まずい、これから先進国は、石油火力発電をやめて原発に移行されたら石油屋はどうなる?

    ここで、チェルノブイリ並の大きな原発事故がおきれば、

    世界の世論は、一気に脱原発にシフトする

    これは、石油屋にとって好都合だろ
     
    現に震災後に、日本だけでも原発は全て停止したし、ドイツでは、完全に廃止だ

    誰が儲けているか、小学生でもわかる

    • fujiyuru
    • 2016年 5月 17日

    「人工地震」って本で読んだけれど、そんなことして多くの人々が苦しむってことをちゃんと考えてほしい。
    人工地震が本当なら、地震で多くのものを失った人に謝罪をしてほしいと思う。
    そんなことは無理だとは分かっているけれども。

    • kizuna66
    • 2016年 6月 15日

    >誰が儲かるか?

    TPPをゴリ押ししてるユダ金がTPP前後に脅迫という形で実行していると考えるのが一番つじつまが合うと思います。

    TPPはアメリカ議会でも反対多数で儲かるのはユダ金だけですから。

    >謝罪をしてほしい

    ユダヤではユダヤ人以外は家畜(ゴイム)と呼んで人間扱いしてないですから
    謝罪なんて考えもしないでしょう。
     

    • りくたん
    • 2016年 8月 19日

    【仮説】巨大地震は水素核融合で起きる!
    山本 寛 著
    ttp://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1281-2

    地震学のウソ 地震学会への提言
    ttp://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1443-4

    ■水(H2O)の注入によって人為的に引き起こされた地震の一例

    デンバー地震(デンバーじしん、英: Denver earthquakes)とはアメリカ合衆国コロラド州のデンバー市周辺で1962年
    から1967年まで地震が頻発した現象である。一か月に数十回から多いときで80回以上も地震が発生していたが、これらの
    地震はデンバー近郊のロッキーマウンテン兵器工場 (RMA) での廃液の地中注入によるものと解明された。地中注入による
    誘発地震の代表例のひとつであり最初の事例である。
    ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E5%9C%B0%E9%9C%87

    • りくたん
    • 2016年 8月 19日

    地震の前兆現象として、地震直前の発光現象や地鳴り、地響き、直下地震発生時には地面の突き上げなどの証言が、工業化が進むより以前の大昔から記録されています。
    これらの証言や記録は、地震が地殻内部の歪みの解放による「弾性運動」で起こっているという「説」を覆すのに十分な証拠です。他にも地震前の断層付近でのラドン濃度や水素濃度の異変、さらに、火山火口や地震直後の断層付近では同位体の違うトリチウムなども検出されています。
    トリチウムは地球創世記に生成された微量しか存在しないはずで、その同位体が違うものが地震直後に震源周辺で観測されているのです。これらの証拠は弾性運動「説」では説明できず、地中でなんらかの化学反応が起こっていることの明確で科学的な証拠です。

    地質を構成する岩石(花崗岩、安山岩、玄武岩)には、いろいろな金属が含まれています。
    岩石ごとに金属の含有量は違いますが、地表付近の元素構成を%で示したクラーク指数において、酸素49.5%、ケイ素25.8%、アルミニウム7.56%、鉄4.7%、カルシウム3.39%、ナトリウム2.63%、カリウム2.4%、マグネシウム1.93%という構成になっています。
     特に日本の断層は主として層状鉱物や雲母などで構成されており、絶縁材料や耐熱材料にも用いられる雲母は、ケイ素・鉄・アルミニウムなどを豊富に含んでいます。

    地震が多発する断層部分では、地震前から地下の水素濃度が非常に高くなることがわかっていますが、これらは地中のような条件の高圧力下で水(H2O)を染み込ませ、滑らせて摩擦を起こすと水素が発生することが実証されています。特に、上記の金属を多量に含む雲母などは、地層を構成する他の石英や長石などと比べて一桁多い水素が発生することもわかっています。また、生成量は200℃程度の温度で最大量に達することも実証されています。

    ■破壊岩石-流体間の反応機構に関する実験的研究
    ttps://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-02J08104/

    • りくたん
    • 2016年 8月 19日

    ■2011/5/18 マサチューセッツ工科大学 Technology Review 
    Atmosphere Above Japan Heated Rapidly Before M9 Earthquake :日本上空の大気がマグニチュード9の地震前、急速に熱された
    Infrared emissions above the epicenter increased dramatically in the days before the devastating earthquake in Japan, say scientists.
    Technology Review published by MIT
    http://www.technologyreview.com/blog/arxiv/26773/

     M9の地震の前に、日本上空の大気(圏)は急速に高温になっていた。日本の壊滅的な地震の数日前に、震源地・上空の赤外線量は劇的に増加した、と科学者たちは言う。

    • 広島型の数百倍の威力について
    • 2016年 9月 16日

    興味深い記事を読ませて頂きました。

    私も誰も信じないような”トンデモ”説を良く唱えるので、お気持ちは良く分かります。

    例:①東京で大雪が降るのは休日だけ ②大きな被害(100人以上死亡等)を出す台風は必ず金~月に上陸 ③大きな台風の上陸時刻はほぼ夜

    間 ④悪天候は、ほぼ1週間おきに再現される(台風、大雨等) ⑤惑星の太陽からの距離は、倍、倍と増大する

    こういう説を唱えても、初期のウェーゲナーの大陸移動説のように、誰も信用しません。或いはトロイ戦争のカサンドラのような立場でしょうか・・・・

    さて、貴職が言われる「広島原爆の数百倍の威力が必要なのでそれを用意するのは非常に困難だ。」という話ですが、現在、確認されている実在した水爆で最も破壊力が大きかったのは、ソ連の「ツァーリ・ボンバ」で、広島型の3300倍も有ります。戦略兵器削減条約で廃棄せねばならなくなった水爆は幾らでもあるでしょうから、通常の「水爆」を使えば広島型の何百倍程度の威力であれば、簡単にすぐに出せる事になります。

    以上、参考情報としてご提供致します。

    • 名無しさん
    • 2016年 10月 05日

     私も、3.11は人工的に起こされたものだと思います。
     では、誰が何の目的で起こしたのかということが疑問になりますが、誰がというのはアメリカだと思います。
    2011.3.11という日付から2001.9.11が連想されますし、震源地は太平洋側ですのでアメリカはいつでも容易に誰にも気づかれず地震兵器をセットできます。
     目的に関しては定かではありませんが、ひとつの目的として実験ということがあり得るのではないかと思います。
     アメリカは過去に、広島と長崎に異なるタイプの原子爆弾を投下しその被害状況を調べる実験をしています。(これは事実です。)アメリカがそういう国だとすると、今回も人工地震がどのような被害をもたらすかを日本を使って実験したのではないかと考えています。
     残念ながら日本は未だにアメリカの属国です。政治、外交、経済においてもアメリカにいいように利用されている側面もあります。いつまでもアメリカの横暴に目をつぶるべきなのでしょうか。

    • 関西人
    • 2016年 11月 01日

    東日本大震災を経験した人から直接聞いた話です。地震の2日前からインターネットが繋がらなくなったらしいです。スマホも会社のパソコンもです。
    前日は見たこともない赤い空に、やたらと高い気温だったそうです。
    揺れた時は外でいたのですが、空にはプラズマみたいなのが走っていたそうです。しゃがみこむしか出来なかったと聞きました。

    日本海側の県での体験なのですが、ネットの件は宮城県や福島県の方達もそうだったのか気になる所です

    • 関西人
    • 2016年 11月 01日

    東日本大震災を経験した人から直接聞いた話です。地震の2日前からインターネットが繋がらなくなったらしいです。スマホも会社のパソコンもです。
    前日は見たこともない赤い空に、やたらと高い気温だったそうです。
    揺れた時は外でいたのですが、空にはプラズマみたいなのが走っていたそうです。しゃがみこむしか出来なかったと聞きました。

    日本海側の県での体験なのですが、ネットの件は宮城県や福島県の方達もそうだったのか気になる所です

    • りくたん
    • 2016年 11月 12日

    再度書き込みさせていただきます。
    人工地震の存在を理解するには、地震の起こる仕組みが一般に認知されている(というか意図的に広められた)地殻の歪みの開放による弾性運動で起こるのではなく、地中の高圧下での水素の爆発や化学反応で起こっているということを理解する必要があります。
    地震震源付近の断層部分では、地震が起こる前から水素やラドンなどの物質濃度が高くなることが知られており、地震時にも発光現象や地鳴り地響き爆発音、直下地震時の突き上げなどの現象が知られていることは上にも記されたとおりですが、国土地理院の地震観測網からの地震の揺れや強度を映像化した3Dシミュレーションでも、明らかに弾性運動では起こりえない地震波の伝わり方をすることが示されており、不思議なことにそれらの一部のシミュレーション結果は現在削除され見れなくなっているそうです。
    海外でも、こういった地電界の異常や地中の化学物質の濃度変化などから地震予測する手法がまじめに研究されています。
    人工地震は人の手によって誘発されるものですから、それを予測するのは難しいかもしれませんが、以下に再度、自然には起こりえない震源上空での電離層異常を検知した著名研究機関の「動かぬ証拠」を転載しておきましょう。

    ■2011/5/18 マサチューセッツ工科大学 Technology Review 
    Atmosphere Above Japan Heated Rapidly Before M9 Earthquake :日本上空の大気がマグニチュード9の地震前、急速に熱された
    Infrared emissions above the epicenter increased dramatically in the days before the devastating earthquake in Japan, say scientists. Technology Review published by MIT
    p://www.technologyreview.com/blog/arxiv/26773/

     M9の地震の前に、日本上空の大気(圏)は急速に高温になっていた。日本の壊滅的な地震の数日前に、震源地・上空の赤外線量は劇的に増加した、と科学者たちは言う。

    • りくたん
    • 2016年 11月 12日

    基本的な地震の起こる仕組みなどに対する誤解を解き、正しい知識を持たなければ上述したリンク先にある
    英文記事が人工地震の証拠であることすらわからないでしょうがw
    それでも、知らない人たちにとっても知るきっかけになってくれることを祈って、レスさせて下さい。

    ハサミも紙一枚も、それを使う人間次第で凶器にもなりえるってことです。

    • 名も無き論客
    • 2016年 11月 16日

    熊本地震の陰謀の証拠も探してみたくなったねえ

    • あい
    • 2017年 1月 13日

    驚きました。
    ただどのくらいの規模の
    xx弾を海底の深さどれくらいに
    埋めたらあの規模の地震が起きますか?

      • まし
      • 2017年 3月 09日

      広島に投下された原子爆弾33万発分。
      最新の最大出力の原子爆弾1万発分以上。

    • しんのすけ
    • 2017年 3月 10日

    まあーーー 世界中にある核爆弾を全て 一か所に集めて一斉に起爆させても(そんなの無理ですが仮の話として)
    それでも M9 の巨大地震のエネルギーには 足元にも及びませんし それをなおかつ地下何十キロの深さまで持っていくには
    絶対に出来ないとまでは言わないものの 宇宙人並みの科学及びスーパーテクノロジーが必要でしょうな

    絶対に無理とまでは言わないものの、M9 の巨大地震を 人工的に起こせる そんな超技術があるとすれば
    とっくの昔にエネルギー問題は 解決しているはずですけど。

    • 匿名
    • 2017年 6月 06日

    P波は来ていた。
    M9.0ということで凄い力があり3ヶ所で断層が破壊されたことにより三回の揺れが起きた

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー