災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

洗濯機に耐震マットなんて必要ない?実は知らない意外な2つの盲点!

どっしりしてそうで、倒れやすい家電に洗濯機があります。

洗濯機にも耐震マットを設置しましょう。耐震マットは100均で

買えるものからあります。

スポンサードリンク


洗濯機にも耐震マットを使おう

テレビ、冷蔵庫、タンス、食器棚と、倒せやすそうな家電・家具と言えばこの辺り

ですね。そして、これらの家具に耐震マットをしている方は多いと思います。

ところが、倒れやすいにも関わらず、多くの人が耐震マットを貼っていない家電が

あるのです。

 

それは、洗濯機です。腰の高さより若干高いくらいで、倒れても

それほど危なくもなさそうですし、背が低いので地震で倒れることもなさそうです。

確かに、普段ならそうです。ところが洗濯中で水が入った洗濯機ならどうでしょうか?

洗濯機の中では水と水に濡れて重くなった衣類が回転しています。遠心力が

働き、洗濯機には横方向に力がかかっているのです。そこに地震の力が加わったら、

洗濯機は倒れます。洗濯機にはバランスが崩れたときに回転を制御する安全装置が

ついていますが、地震用についているわけではなく、急な揺れにも対処出来ません。

 

質が悪いことに、洗濯機は回転する力がかかっているために、バランスを崩すと

踊るように倒れてくることも考えられます。そして、水が入ってとても重くなって

います。そんなものが運悪く直撃したら大怪我どころか命に関わります。ですから、

洗濯機にも忘れずに耐震マットを貼りましょう。

耐震マットを選ぶときは、耐用重量に

注意しましょう。洗濯機の場合、本体重量に加え、入れた水の重量があります。

重さに耐性のあるマットを多く使って、マット1枚にかかる負担を減らすなどの

工夫が必要になります。また、洗濯機は水を使う家電なので、耐水性についても

考慮しましょう。

スポンサードリンク


意外な盲点?地震発生時の洗濯機の被害

地震で洗濯機が倒れると被害がでると上で説明しました。それとは別に気をつけたい

ことがあります。水道の蛇口と洗濯機をホースでつないでいますよね。

水道の蛇口は毎回閉じていますか?多くの人は、また使うということで、水道をいちいち閉めません。

筆者の家ももちろん閉めません。

 

これが、地震発生時に困ったことを引き起こします。

地震が発生して、大きな揺れが襲います。するとその力により、水道の蛇口から

洗濯機のホースが抜け、水が勢いよく出ます。それに気づかずに放置すると、

集合住宅では、下の階が水浸しになります。戸建住宅でも縁の下に水が入って

よろしくありません。下の階が水浸しになったら、後から賠償を請求されます。

 

実際に、地震で住人が避難して、その後の余震で蛇口からホースが外れた例

あります。下の階は水浸しになり、後日しっかりと修繕費を請求されたそうです。

盲点になりやすいので、避難するときのチェックリストにこれを加えておきましょう。

 

これは本当に盲点です。

我が家ではその都度開くことにします。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー