災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

熊本で震度7!被害状況や原発の影響の最新情報!予知はされていたか?

2016年4月14日21時26分頃に熊本県益城町あたりを震源にして大きな地震があった。

最大震度7、M6.5 深さ10kmと速報では伝えている。

人は大丈夫なのだろうか??非常に心配でリアルタイム情報を取得しながらの情報となる。

<追記>
22:06余震発生 熊本県熊本地方で震度6弱 M5.7 深さ10km
今回は23:40までに14回発生。
普通よりも余震が多いとのこと。一週間は注意とのこと。

>>さらに本震とされる震度7が16日に発生しました。

Sponsored Links

熊本で震度7の地震!影響や原発の状況は?

 

震度7は、熊本県益城町となります。

益城町の状況は倒壊など伝えられています。他の地域でも倒壊・火災の情報も入っています。

益城町以外の地域では大きな被害がなさそう(あくまで推測)とされいている。

 

今回は震源が浅かったことがこれだけの震度7につながった原因のようだ。

また余震にも注意したい。津波の心配はないとのこと。

あまりこういうことを言うと煽るようだが

東日本大震災でも、何日か前に大きな地震があり、他へ連鎖することもあるので

違う地域の人も注意したい。

Sponsored Links

ツイッターの主な画像

Sponsored Links

■原発

原発に関しては、鹿児島の川内原発は

地震による異常はなく通常通り稼働しているとのこと。

地震の予測者の予想 予知されていたか?

当サイトで追っている早川氏と村井氏の最近の予想を見てみよう。

まずは早川氏から。

■早川氏

IMG_1036

ご覧のように最新版ではほぼ警戒地域に入っている。

■村井氏

村井氏は直接的には九州を要警戒とはしていませんが

鹿児島付近での8cm以上の隆起を報告しています。しかし、判断としてこれを大きな警戒とはしなかったようです。

最警戒は、南関東としておりました。

 

また高知の変異により歪みが溜まっている警戒はしていました。

「鳥取県・島根県周辺・南西諸島」をレベル2としていましたので

ドンピシャではないけれど、「震度5以上の可能性のある地域」には入っていますので外れてはいないという感じです。

>>追記 正確に言うと直前の月に村井氏は熊本周辺の警戒を、総合的な判断からワンランク下げました。今回は結果的に判断を誤ったということで

ご本人がメルマガで謝罪する形をとっています。

 

■関連記事

熊本地震の余震震度5以上は異常なのか通例なのか?東日本・阪神・中越との比較表を作ってみた

熊本地震の今後の予想を4つの視点からまとめてみた

阿蘇山噴火の最新情報と動画まとめ!熊本地震は関係あるか?201

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー