災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

熱中症対策グッズの子ども用リスト!ラニーニャによる酷暑に備えよ!

すっかり日本が温帯地域から亜熱帯地域になってしまったと感じる筆者であります。25度を超える夜も多く、

実は私は朝起きたら熱中症になっていたことがあるくらいです。

私より心配なのは、子供です。子どもの熱中症対策は万全でしょうか?

平均気温は年によって上下するものの、熱中症患者は2010年以降前例がないほど多くなっています。

2010年熱中症による死者は過去最高で1,745人(男940人、女805人)と発表されています。

気をつけることのリストと、子どもの熱中症対策グッズを紹介します。

Sponsored Links


熱中症対策グッズで子どもを熱中症から護る

まるで亜熱帯地域になってしまった日本。

熱中症が心配になってきます。5月2日~5月8日の間だけで、全国で388人の

人が救急搬送されました。このうち、37%が高齢者で、次に乳幼児や児童が

26%という割合になっています。高齢者や子どもは、体温調整を行う汗の

機能が弱く、熱中症になりやすいのです。子どもの熱中症を防ぐための

リストを作成しました。

1.こまめに水分補給をする

基本ですがこまめに水分補給をさせましょう。汗とともに身体の水分は失われ体温を

調整する機能が低下します。汗を多くかく場合は塩分を若干摂らせるようにします。

スポーツ飲料がおすすめです。乳児には乳児用のスポーツ飲料があります。

これは汗を多くかいた時に飲ませる程度で大丈夫です。

2.適切な衣服を選ぶ

気温の寒暖の差が激しい春です。衣服は適切なものを選んであげましょう。

子どもが汗をかいているようであれば、もっと薄い服にしましょう。
毎日の天気予報で予想最高気温をチェックしましょう。

ちなみに大人用となりますが、最近ではこんな熱中症対策グッズが売れています。
  

以下を使えば子供でも使えますが、遊ばないかは心配ですね…。

出典:rakuten

3.日陰で休憩させる

外で遊ぶ時など、こまめに日陰で休ませるようにします。日陰がないような

広場のような場所では長時間遊ばせないようにします。

4.車内に子どもを一人にさせない

毎年、子どもが自動車の中で命を落としています。エンジンを停止して

ちょっと車を離れるだけで車内の温度はぐんぐん上がります。JAFが行った

実験によると、外気温23.3度で車内の温度は48.7度にもなりました。

春先はつい油断するからか事故が多いのです。

5.エアコンを使う

エアコンで適切な温度を保ちましょう。この時期から使えるように、

フィルターの掃除等をしておきましょう。

売れている子どもの熱中症対策グッズ

子どもにも使える人気の熱中症対策グッズを紹介します。

1.叩けば冷える 瞬間冷却剤 5枚


出典:rakuten

冷却材を常備しておきましょう。氷と違って外へ持ち歩くこともできます。
子どもの調子が悪くなったときの緊急用です。

2.ひんやりタオル 冷やクールクロス


出典:rakuten

タオルを水に浸して首にかけます。たったこれだけで気化熱により
体温が下がります。このタオルは水分が蒸発しやすいようにできています。

3.(田中帽子) ルナ 子供用 セーラー 麦わら帽子


出典:amazon

昔ながらの定番ですね。熱が内部にこもりにくい帽子を選ぶようにしましょう。
麦わら帽子がおすすめです。また、帽子は汗で雑菌が繁殖しやすいのでこまめに
掃除してあげましょう。

 

熱中症対策グッズは、他にもいろいろとあります。首かけ型の小型扇風機なども

ありますが、子供向けとなると上のようなグッズとなります。

いかがでしょうか。上のことは当たり前のことのようですが、これらが

できていないために5月の一週間だけで388人もの人が救急搬送されているのです。

さらに2010年は5月31日~10月3日の間に5万6184人が熱中症で搬送されています。

熱中症の危険を理解して、油断しないことが一番の熱中症対策だと思います。

今年の夏は本当に構えていきましょう。

■関連記事

ラニーニャ現象で日本が猛暑になるのはなぜ?低気圧は少ない?シャレにならない熱中症の被害者数!

エルニーニョの反対のラニーニャ現象があまり報道されない理由!

スーパー台風の定義と、被害が日本でもしあったら…今後確実に我々も経験する!!

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー