災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

福井大地震の予言最新。11月19日が危ない!?

福井大地震が昭和23年(1948年)6月28日に起こったのは有名かと思います。

マグニチュード7・1ですが震源が14kmと浅かったため、最大震度7で

当時の福井の街が大変なことになりました。

原発のある福井において、今後また再来するのでしょうか?予知予言を調べてみたら

面白いことが..

スポンサードリンク


福井大地震の予言

福井大地震の予言・予知・警告していると人や情報をまとめたいと思います。

やはり福井の原発が心配で、検索する人が非常に多いようです。

1948年当時の3769人の死者を出した福井大地震の周期、大飯原発と震源地の関係は?

まず周期についてですが、これは確実な数字はありません。

丸岡城が370年以上倒壊していないので、そこに間大きな地震は来てないのではないか

と言われています。文献も正確なものは残っていないようです。

ですので、福井大地震の前に、いつ地震が起きたかはわかりません。

また津波につきましても、文献で2件あると指摘する人もいるようですが

正確性は疑問のあるもので、ボーイング調査において津波痕跡はないという結論が出ています。

そして福井大地震の震源地から大浜原発は直線距離で87km離れています。

ですので周期から予知・予言をしている人は皆無でした。

そんな中、最近福井大地震に直結するとは限りませんが、

琵琶湖周辺の地震予言が非常に警戒されているのです。

それが早川氏、串田氏です。

スポンサードリンク


福井大地震の予言は?

まず早川氏は、彼の予知法の関係で、1週間前ではないとちゃんと発表出来ないとしていますが

警戒地域は4つ発表していて、そのひとつが琵琶湖周辺です。

岐阜など福井もかする広い地域を指しています。

現在の警戒地域なので福井地震も関係してくる可能性はあると言っていいでしょう。

そして、FM波で有名な地震予知研究の串田嘉男氏は

2012年から、巨大地震を警告しています。

FM波が発生して、ピークが過ぎ、その波が収束して数ヶ月以内に起こるのが

75%ということで独自の発表をして、今までも全てではないですが

いくつか当てたことがあるので地震予知で注目されている一人です。

以前収束予測から、2月に起こるのではと言っていたのが伸びに伸びているので

信用ならん!という人もいるわけですが、最新の報告に驚くべきことが書かれていたので

紹介します。

結論から申しますと

2015年11月19日プラマイ1日の、午前9時頃または午後6時頃プラマイ1時間を

最新では予想しています。

詳しいことは以下に書かれているのですが

出典:http://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou105.pdf

結論の部分だけ見てみましょう。

kusida.JPG

若狭湾まで含み、福井市は入っていませんが

琵琶湖周辺の地震を予知しているわけです。

あくまで個人の予知予言で、外れることも多々あるので

話半分でお願いしたいところですが

11月19日木曜日、注目してみたいと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー