災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

茨城北部震度6弱に前兆はあり予知されていたかを検証

その他の前兆現象

ここからは科学的根拠の薄いものになりますが、だからといってバカにすることは出来ないとは思っています。

科学的根拠によって地震がドンピシャで起きたことはありません。つまり根本的には何をもっても自然現象を完璧に説明することは今不可能なわけです。

ですので、今のところ科学的根拠がなくてももしかしたら追っていくうちに的中頻度が高く、将来的に役に立つものへと発展するものが出てくるかもしれませんのでとりあえず見ていきましょう。

スポンサードリンク

地震雲

最初に筆者が見た地震雲から。

12月2日に埼玉県を歩いていた時、北の方面に地震雲を発見しましたので撮影しておきました。

茨城とはちょっと違う方向ですが、写真では分かりにくいですが綺麗な竜巻形地震雲がありました。

*竜巻形地震雲 (垂直である地域ほど震源地が近いとされる)

そのほかツイッターで地震以前に見られていた地震雲を掲載します。

地震雲の種類・信憑性などについては以下を参考に

参考:地震雲とはどんな雲?見分け方の紹介と信用度について

スポンサードリンク

ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー