災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

西之島が再噴火!地震との関連を調べてみた結果!気になるあの震度5弱

2017年4月20日の午後2時半ごろ、小笠原諸島の西之島で噴火が確認されました。
2015年11月にも噴火を確認された西ノ島ですが、地震との関連が気になります。
2015年の噴火前後の地震情報と合わせてシェアしていきます。

Sponsored Links

西之島が再噴火!地震との関連を調べてみた

小笠原諸島に属する西ノ島は過去に何度も噴火、面積の拡大を繰り返し、直近では2013年11月20日に噴火して以降、2015年11月17日まで噴煙や溶岩の流出が認められてきました。その2015年11月17日を最後に、噴火は収束していたのですが、2017年4月20日、一年半ぶりに噴火。噴石と噴煙が確認され、現在入山禁止となっています。

西之島の前回の噴火時と地震の関係

前回の噴火が確認されたのは2015年11月17日でした。
その前後3ヶ月でM5以上または震度5以上の地震が確認されたのは、以下の通りとなっています。

震度5以上

震度5M以上




出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

西ノ島噴火の前後3ヶ月に、震度5以上の地震は3回、M5以上については44回起こっていることがわかりました。
2か月前の東京23区内の大きめの地震は広く報道されたことが記憶に新しいですね。

そして父島や小笠原諸島西方沖といった、西之島近くで7回のM5以上が起こっていますので、火山と関係があると言えるのではないでしょうか?

ただ、「大きな異常」を引き起こすかと言われれば、そこまでではないとも言えます。
気になるのは2か月前の東京23区内震度5弱くらい。23区はそこまで地震ないですからね。

今回あるとしたら、過去則のように、父島近くや小笠原西方沖でしょう。その場合、本州には大きな影響はないものの、津波が心配です。

一覧で見るとこのようになります。
*2015/08/17~2016/02/17のM5以上

Sponsored Links

西之島再噴火に対するネットの反応

「西ノ島噴火するとあちこちで火山とか地震起きるよね」
「2013年以降、御嶽山噴火と熊本地震があったのは忘れられない」
「噴火で領土が増えるのはいいこと」
「南海トラフの引き金にならない?」
「今回も噴火前に伊豆諸島で地震が続いたよな」
「しばらく地震注意だな」
「東京また揺れるの?」
「西ノ島の下のプレートが動いてるとなると東南海地震来るんじゃない?」
「どうせ南海トラフ来る来る詐欺だよ」
「地震、噴火の予想は不可能だと思っていたほうがいいよね」
「富士山噴火しなきゃいいけど」
「いつ来てもいいように備えよう」

URL:https://goo.gl/RjxjHk

専門家の予想

一応最近の、地震予測の専門家の二方に予想だけ記載しておきましょう。

まずは、東大名誉教授の村井教授。MEGA地震予測では、ここのところ静かな地合いが続いておりましたが
久々に異常変異が見られました。
4月15日:神奈川県小田原 4月18日:宮城県気仙沼 の2点です。
変わらず南関東が最も警戒されるレベルであることは変わりなく、水平変異が異常で、伊豆諸島でゆがみがたまっています。
去年から警告続いている場所でありますが、引き続き注意は必要でしょう。
そういえば、少しだけ父島の方面ではありますね。八丈島とかのあたりの歪みを指摘されていますので。
まさか相模トラフは起こらないと思いますが…(相模トラフは1000年に1度。時期的にはかなりズレるので、発生確率は1%以下。しかしもし起きれば神奈川は壊滅的)

次に電機大教授の早川氏

早川氏とは村井氏とは全く違うアプローチであり、磁場を見ています。違うからこそ面白く、先の福島沖や茨城北部なんかも当てています。
早川氏の無料アプリを参考にしますと、久々に赤マークがついています。
2017/4/17時点の予測

ということで、関東は含まれますが、小笠原までは含まれません。それより気になるのは赤マークの北海道択捉などの方面で、意外です。
実は村井氏もここら辺を、レベル4(南関東はレベル5)として、注意を呼び掛けています。先の方が沈降して、根本部分で隆起していて歪みがたまっています。

ということで、西之島とは直接的ではないです。

ただ、別の方面からのアプローチとして、世界の火山学者がランキングした、破壊的噴火で最も警戒されるのは日本の硫黄島が1位だということです。(関連記事参考に)イタリアよりもペルーよりも日本の硫黄島が1位なのです。
そういう意味では近い西之島がこうなると心配ではありますよね…。エネルギーを錠出してくれているとプラスにとらえたいところです。

東日本大震災以降、相次ぐ余震と火山活動の活発化で、火山が噴火したらつい地震と絡めて心配になってしまいますよね。
でも、もともと日本は地震や噴火の多い国。日頃から災害に備えておくことで、不安は少し軽減されるでしょう。いつ何が来てもいいように、慌てず毎日を過ごすことが大切なのだと思います。

■関連記事

最近の火山噴火の活発化が気になるあなたへ!世界一危険なところが日本とされる!

富士山噴火による東京の被害は?絶対しておきたい火山灰対策

鬼界カルデラ巨大噴火した時の被害とその歴史に驚愕!危険火山トップ10に日本は2つも

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー