災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

閏日に入籍なんてしないほうがいい!?なぜ2月29日に大地震が多いのか!?

閏日(うるうび)に入籍するとかでもめた友人がいましたが

その後結婚はしましたが入籍日はそういえばどうなったんだろうと思い出す4年に一度の閏日です。

閏日は地球の1年が365.2422日のためにその調整として4年に一度

1年を1日長くしているわけですが、実はこの日に過去に大地震が起きています。

なぜ2月29日???

スポンサードリンク


閏日に入籍なんてしないほうがいい!?なぜこの日に大地震が多いのか?

2016年の2月29日は仏滅ですので、入籍にはふさわしくないですね。

しかし欧州では29日の閏日はかつては、女性が男性にプロポーズする日で

男性が断ったら罰金をするという法律があったそうです。

 

さすがに今はありませんけど、慣習は続いているようですよ。

イギリスやフランスなどではそれが受け入れられています。しかしギリシャだけは「不運な日」とされ結婚を避ける日とされています。

29日に入籍するのに反対か賛成かなんてネットで話題になったりしていますが

覚えやすいから賛成という人が多いですね。女性の中には1年に一度が4年に一度になるから嫌

なんて人が多いですが。

 

かく言う当災害サイトの立場から「2月29日の入籍なんてやめなさい!」

声高に言います。

なぜなら….過去にこの日に大地震が多い、からです。

 

まさか2016年も起こるなんてことにならなければいいのですが。

実はこのあたりに地震が多いのも理由があるのです。

スポンサードリンク


閏日に地震が多い理由

閏日である2月29日は4年に一回にも関わらず過去に大地震が起こっています。

筆者も2月29日の出来事一覧を見ていてびっくりしたのでまとめます。

1960年:モロッコ大地震・・・3,000人以上が死亡
1972年:八丈島東方沖地震・・・M7.2

ということで2回なので、「少ない!」という人もいるでしょう。

しかしですね、過去の指定日付で4回以上大地震が発生している日は
少なくとも日本の中にはないのです。

大地震が起きた日付を調べてみたところ
記録にある中では最大3回、以下の日において発生しています。
3/11、8/12、9/5 、11/26、12/7

4回以上はありませんでした。

ということは、4年に1回しかない日に2回も大地震が起こっているということは
やはり「多い」と言っていいのではないでしょうか?

なぜこの日に多いのか?については、
やはり起こりやすい季節というのはあるでしょう。

地震は比較的に暖季よりは寒冷期の方が起こっているというデータがあります。

そして融雪など季節の変わり目は地面に対する影響はありますので

地震を引き起こすきっかけにはなります。

 

ですので融雪の時期である、2月から3月になるこの時期

比較的地震が多いというのは頷けるのではないでしょうか。

2016年は起こりませんように…。ちょっと心配ですね。
実は最近地震多いんですよ。東北沖でM4前後が毎日のように起きています。。

2016年2月28日 11時6分頃 浦河沖 M3.8 震度1
2016年2月28日 2時42分頃 茨城県北部 M3.6 震度2
2016年2月28日 0時37分頃 三陸沖 M4.3 震度1
2016年2月27日 20時5分頃 宮城県沖 M3.4 震度1
2016年2月27日 14時32分頃 宮城県沖 M3.8 震度1
2016年2月27日 12時11分頃 鹿児島県薩摩地方 M2.1 震度1
2016年2月27日 5時24分頃 岩手県沖 M3.9 震度1
2016年2月27日 4時58分頃 福島県沖 M4.5 震度1
2016年2月26日 15時51分頃 鳥取県中部 M2.0 震度1
2016年2月26日 7時50分頃 静岡県中部 M2.8 震度1
2016年2月26日 5時47分頃 薩摩半島西方沖 M3.7 震度1
2016年2月26日 3時12分頃 長野県南部 M2.0 震度1
2016年2月25日 17時31分頃 岩手県沖 M4.0 震度1
2016年2月25日 11時43分頃 宮城県沖 M3.9 震度2
2016年2月25日 9時7分頃 薩摩半島西方沖 M4.0 震度1
2016年2月25日 6時24分頃 茨城県北部 M2.5 震度1
2016年2月25日 1時10分頃 宮城県沖 M4.5 震度3

M4以上が続いているのは珍しいです。

ちょくちょくチェックしていますが、M2~3が通常ですが
最近徐々に大きくなっている気がします。

専門家の予測につていはまた違う記事で。

それでは4年に一度の閏日を楽しみましょう。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー