災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

防災グッズ最新情報!(2015年暮れ)必要なものは立場によって違う…

防災グッズ最新版として、(2015年暮れ情報)

立場別、気になる最新防災グッズと合わせて紹介していきます。

スポンサードリンク


防災グッズ最新情報!

それでは防災グッズ最新情報いってみましょう。

まず、いろいろな方がおられることでしょう。

・ひとり暮らし

・2人暮らし

・家族暮らし

・住んでいる場所

それぞれ必要な防災グッズは違ってきます。

おすすめとしては、良いお店のセット品+αというところでしょう。

+αというのが、人それぞれの状況によってです。

まずは良いお店のセット品について、ご紹介します。

結局は、専門家が選んだセットが良いのでそこは信用するしかないのです。

専門家がよしと言っているセットをご紹介します。

■1人暮らし用防災グッズ 最新セット(2015年暮れ)

男性用・女性用選べます

■2人暮らし用防災グッズ 最新セット



■家族用防災グッズ最新セット

これについては2人用xn にする必要があります。

プラスアルファは状況による

プラスアルファとしては、まず誰にも共通するのが

携帯の充電の線が、上のもので対応出来るか確認し、なかったら予備を用意する必要があります。

そして、以下が人によってプラスアルファが必要なものです。

・持病の薬・グッズ

・幼児・乳児がいればオムツ・その他子供用衛生グッズ・エルゴやバギーなど

などが必要となります。

さらには、自分の家の状況も確認しておきましょう。

水害が起きやすいところ、地震、噴火の被害に合いやすいところで対策が変わってきます。

地域のハザードマップでご自身のところを確認しておきましょう。

その地域、独自のものが必要になってくる可能性があります。

例:土嚢・浮き輪・特殊マスクなど

その他、最新のものを以下に紹介しますので必要に応じて参考にしてください。

本当かいな!?と思いました(笑

■防災シェルター『ノア』

テレビでも紹介されていましたね。数十万するようです。

■泥水も飲める!mizu-Q

など、東日本大震災以来、かなりマニアックなものも開発されています。

余裕があれば追記していきますね。

備えあれば憂いなし、お金はかかりますがしっかりとしておきたいところ。

特に冬にくるとかなりキツイので防寒関係はしっかりしておきましょう。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー