災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

阿蘇山噴火の最新情報と動画まとめ!熊本地震は関係あるか?

10月08日午前1時46分頃に阿蘇山の噴火が確認され、1万1000mもの噴煙があがり、降灰が兵庫にまで見られたと報道されています。

ここでは阿蘇山の噴火の最新情報と動画や画像を紹介していきたいと思います。

簡易まとめ
10月8日 噴火で1万1000m噴煙 レベル3(入山規制)に引き上げ
10月9日 噴煙が300mほど上がる。麓の県道の通行規制は解除。しかし雨で灰がヘドロ状に。
10月10日 琉球大の木村教授「”噴火の目”から予測した本噴火の時期は、2023±5年と推定」とブログで発言

スポンサードリンク

阿蘇山噴火の最新情報

阿蘇山噴火に関する最新情報についてはやはりリアルタイム検索で取得するのが一番となります。

以下リンクで取得できます。
https://goo.gl/0kTR4J

別記事でも述べていますが過去30万年に4回、人が住めなくなるほどの大規模な噴火を起こしていて

その脅威をあおる人もいます。大爆発はいつ起こるかわかりませんが、世界の学者も最も危ない火山を日本の2つの火山を挙げていて

そのひとつが阿蘇山です(別記事で詳しく書いています。関連記事を参考に)

 

その大爆発がいつかは誰にも分りませんが、今回今のところ人災はありませんが、小さな噴石が1kmを超えて降るので十分注意が必要だ。

噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げられている。

スポンサードリンク

動画・画像まとめ

今回はツイッターより気になった動画や画像をまとめてみた。

熊本地震の時に、震源がだんだんと阿蘇山の方向に行っているのが非常に怖かったですが

熊本地震はやはり原因となるでしょうか?

現在明確な情報はありませんが、熊本地震の時の情報では、地下のマグマを圧迫する形となったらその可能性はある

と言っていた専門家がいたのを覚えています。今回はマグマ性の水蒸気爆発と言っていますので

地震が原因という見解もありなのかもしれません。正確には専門家の発言を待ちましょう。

■関連記事

阿蘇山の大噴火の可能性は?ポイントはひとつだが言える結論

熊本の地震で阿蘇山はどうなる?過去の事例を振りかえり見えてくるものは?

熊本阿蘇山噴火火口等ライブカメラ一覧の最新情報

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー