災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

首都直下地震での高速道路の被害想定はどうなっている?意外な国の数字

首都直下地震の時、高速道路の被害想定はどうなっているのでしょう?
毎日のようにこれだけの利用者がいる首都高をはじめとした高速道路が閉鎖されインフラが止まるのか?
また、大地震後は無理に車に乗らない方がいいのか?それとも一刻も早く県外に行った方がいいのか?
そのあたりが不安なのは皆一緒でしょう。
今回は、首都直下地震時の高速道路の被害想定について調べたことをシェアします。

スポンサードリンク

首都直下地震での高速道路の被害想定はどうなっている?

首都直下地震での高速道路はどうなるのか?

これが気になる人は恐らく阪神大震災のあの映像が鮮烈に残っているのではないでしょうか?

阪神はM7.0で、橋の直下での地震で大被害となりました。

なのでつい「首都も…」と心配になるところですが、意外な数字が出てきました。

 

内閣府による首都直下地震時高速道路の被害想定

内閣府が発表した被害想定によると意外なほどにそこまで大きな被害は想定していません。

・首都地域内の高速道路(高速自動車国道及び首都高速道路)については、阪神・
淡路大震災以降、耐震補強が進んでいる。また、新潟県中越地震及び東日本大
震災において、耐震補強後の橋梁に修復に長期を要する被害を受けた事例がな
かったことも踏まえ、今回は大被害の発生は想定しなかった。
出典:https://goo.gl/H6pcje

首都直下地震時に高速道路には大きな被害は生じず、約620の中小被害が生じ、東京都内の高速道路の10%がそれに当たるようです。
また、それにより上りには28.6km、下りには3.9kmの渋滞が生じ、ライフラインがそれなりに麻痺するという予想ですが
阪神大震災のようなことは起きない、としています。


出典:https://goo.gl/H6pcje

個人的にはかなり強気な見方だなと感じたのですが、それだけ1995年の阪神大震災からいくつも前進してきた結果なのだと
あらためて国の努力を感じました。

スポンサードリンク

警察庁の発表

警察庁による交通規制


出典:https://goo.gl/BHl3ue

警察庁が発表している、大地震が起きた時の警察庁の交通規制は以下のようになります。

・環状7号線から都心方向へ流入する車両の通行を禁止
・環状8号線から都心方向へ流入する車両の通行を抑制
・緊急自動車専用路の指定 以下の7道路
国道4号(日光街道 ほか)
国道17号(中山道・白山通り ほか)
国道20号(甲州街道 ほか)
国道246号(青山通り・玉川通り ほか)
目白通り
外堀通り
高速自動車国道・首都高速道路

出典:https://goo.gl/BHl3ue

これらが「第一次交通規制」ということです。

つまり、上の道路を規制することで、必要な車両のみを通していくということです。

さらに甚大な規制が必要な場合「第2次交通規制」として一般道の多くの道路を規制対象にしていますが
ここでは割愛します。詳細は出典先をご覧ください。

これらの規制により都心部での交通混乱を回避するようです。

ここで、実際に被災した人の「道路」に対する反応・声を見ていきましょう。

スポンサードリンク

被災者の道路に対する反応

実際の大地震時の道路に関する声

「立ち往生した車で全く身動きとれなかった」
「道路が波打っててびっくりした」
「大地震の時道路がずたずたになってた」
「道路標識が折れ曲がってた」
「高速は通行止めで、一般道は亀裂や陥没でひどかった」
「道路が通れなくて7時間かけて家に帰った」
大地震の時は車は使い物にならない
「緊急用の道路があったから県外に避難できた」
「近くの道路は立ち往生で全く動かなくて食料調達もできなかった」
ああいう時は車は使わない方がいい

出典:twitter

首都直下地震により道路の大きな被害はないものの、警察庁主導で、インフラは規制し、
必要な車両を優先的に通すことに専念します。
私たち一般人がが焦って自分勝手に無理に車で動いても結局立ち往生したり、身動きが取れなくなってしまいます。

やはりまずは落ち着いてライフラインが復活するのを待つべきなのでしょう。
東日本大震災の時、首都圏の一部の道路では10時間以上も麻痺した状態が発生しました。
これは残念ながら教訓が生かされなかったのですが阪神大震災でも起きた出来事であり
我先にと「長距離避難」をしようとした車や迎えに行こうとした車がごった返し、道路が麻痺し、必要な人に救急車や消防車が行くことが出来ずに
被害が拡大してしまった事態です。

もちろん道路のコンディションが悪いのもありましたが、原因はそれだけではないのです。

意外と知らない人は多いのですが「災害直後の車での移動」を基本的に自重するように自治体から指導されているはずです。
(私も指導を受けた記憶はないですが…)

大地震の時は、これらのことを念頭に、一人ひとりが落ち着いて行動するのが大切ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー