災害に対抗する手段は2つ。誰よりも知識をつけ、誰よりも早く準備をすること。

menu

災害列島ジャパン・自衛せよ!

鳥島近海場所はどこ?過去の地震を徹底的に調べてみた

2016年9月21日1:21。鳥島近海にてM6.3の地震が起きた。本州から遠いこともあり震度1の記録だがM6.3は大きい。

ほぼ毎日地震情報をチェックしている筆者も最近鳥島近海で多いように感じている。

実際に過去の地震はどれほどなのか?大地震につながることはあるのか?について徹底的に調べてみた。

Sponsored Links

鳥島近海場所はどこ?

意外と鳥島を正確にどこか知らない人は多いかと思う。

よくクイズで「日本で一番東にある島は?」という問いが出るがそれは「東鳥島」で少し違う。(実は筆者はそれかと思っていた)

伊豆諸島のひとつとされ、現在は八丈島に属するとされ、東京都管轄下にある、都庁から582㎞南にある無人島である。

場所は以下だ。

ご覧のように小笠原諸島にいく途中にある場所だ。

そして今回M6.2が起きたのは鳥島から東に190㎞の海上だ。*左の丸が鳥島。
torisima_singen
出典:google map https://goo.gl/F2YX1N

Sponsored Links

鳥島近海のM5以上の地震について

気象庁データベースより震源が「鳥島近海」でM5以上、かつ2010年以降について調べてみたところ過去6年で18回起こっている。

本日の分がまだ反映されていないのでこれに「9月21日1時21分頃 M6.3 深さ10㎞ 震度1」 が足されることになる。
torisimajisin1
出典:気象庁データベース https://goo.gl/aLSsNX

2013年も年に5回と多いが、その他の年は1~2回平均となっている。2016年は9月で4回なので比較的多いと言えよう。

さらにそれ以前の有名な鳥島近海の地震についても触れおこう。

Sponsored Links

鳥島近海の深発地震

鳥島近海の地震は上記のように深発地震が多い。

鳥島自体が火山活動度ランクAの活火山に指定されていて、この辺りは火山地域であり

マグマの貫入により起こる火山性の地震と言われている。マグマの通り道の体積変化によって起こる地震のタイプのため

地震が小さくても津波が起きやすいということで注意が必要だ。

以下の1984年6月のようにM5.9で1m以上の津波が発生したことが当時ニュースになった。

1974年11月30日 M 7.3  最大震度 4、深さ454km
1978年3月7日 M 7.2 東海道南方沖で発生 最大震度 4、深さ440km
1984年3月6日 M 7.6 最大震度 4、深さ452km。死者:1名 負傷者:1名
1984年6月13日 – M 5.9 *須美寿島西側の伊豆・小笠原海嶺から波源域の長さ推定25kmの津波が発生
八丈島の八重根漁港で130cmから 150cmの津波が観測されるなど
伊豆諸島や房総半島から四国にかけて津波を観測
*最も小さいマグニチュードで津波を発生させた地震である
1996年9月5日 – M 6.2 鳥島近海で発生。地震の規模から推定されるより大きな津波(館山 5cm、大島 20cm、三宅島 16cm、八丈島 26cm)が発生している。
2006年1月1日 – M 5.9 鳥島近海で発生。最大17cmの津波観測

参考:鳥島近海地震wiki

また記憶に新しい、小笠原のM8以上の地震や今回の地震のように

震央から離れた場所で最大震度を記録する「異常震域現象」を伴う事が多いのがこのあたりの地震の特徴だ。

今回も震度1が変なところに出ている。

torisima0921

出典:iPhoneアプリ tenki.jp

Sponsored Links

南海トラフとの関連は?

上記のように、鳥島近海の地震は火山性の地震であり、

海溝によるアウターライズ地震である南海トラフや東海地震(もう起こったという説もある)に直接的に影響があることはないでしょう。

過去の地震をさかのぼっても、東京からこれだけ離れたところでの地震のため、震度も最大で4ですし

異常震域現象は確かに不気味ですが、過去には人災はほぼありません。(震度4で1名し亡の事例はあり)

ですので、それほど問題視することではないという見解の専門家の方が多いです。

 

もちろんあくまで自然現象は人智を超えるものですので、完全な安心はないですが

過去の事例ではそうだということです。

ということで、M6以上は年に数回起きることがあるところで起きたということで

津波にだけ気を付けておきたいのが、鳥島近海地震という認識でよいかと思います。

ちなみに画像にありますように鳥島といえば「アホウドリ」が天然記念物として指定されています。

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
jisinsonaek_kijisita

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


jisinsonaek_sidebar

カテゴリー